横浜美術館 | Yokohama Museum of Art

撮影:新津保建秀

高層ビルが建ちならぶ「みなとみらい」のまんなか。
憩いをもとめて人々が集う緑豊かなグランモール公園を通り抜けて、
美術館のなかへ。
広くて明るい広場のようなグランドギャラリーでひと息ついて。
さあ、今日はどんなアートに出会えるのか。どんな体験がまっているのか。
あなたの未知の感性がひらかれていく。

横浜美術館のコレクション
ルネ・マグリット 《王様の美術館》

横浜美術館のコレクション

横浜美術館のコレクション
ルネ・マグリット 《王様の美術館》

さまざまな時代と地域の個性あふれる作品、そんな宝物が、ここで出会い響きあう。
セザンヌ、ピカソ、ダリ、マグリット・・・・などの名品の数々。
幕末以降の横浜ゆかりの作家の逸品、珍品。
現代美術の自由な表現。
そして、写真のコレクション。なぜなら、横浜は幕末に商業写真館がいち早く開業した港街のひとつだから。
13,000点を超えるコレクション。それは美術館の宝物、つまり、みんなの宝物。

展示

さまざまな切り口で、所蔵品の魅力を紹介するコレクション展。
近現代の美術を独自の視点で読み解く企画展。
グランドギャラリーの彫刻、ギャラリー8,9や屋外の作品などもお忘れなく。
お気に入りの作品やアーティストを探してみませんか?

第8回横浜トリエンナーレ

予告

第8回横浜トリエンナーレ
「野草:いま、ここで生きてる」

2024年3月15日(金) - 2024年6月9日(日)

わたしたちのビジョン
撮影:新津保建秀

わたしたちのビジョン

30年以上の活動の蓄積を踏まえ、新しい美術館の姿をどうつくるか。
そこで見えてきた思いを、「ミュージアムメッセージ」、「じゆうエリア」、「サイン計画およびリニューアルロゴ」によってあらわしました。

イベント

支援・寄附

支援・寄附
撮影:田中雄一郎

横浜美術館は、展覧会や教育プログラムを始めとする、さまざまな活動を支えていただくご支援(個人・法人)を募っています。みなさまの宝物であるコレクションを、みなさまと力を合わせて守り、次代に伝えていきたい。さまざまな芸術と触れあう機会をより多く創り出し、横浜美術館の価値を分かち合っていきたい。その願いを胸に、豊かな未来を共に築く仲間となってくださる方へ、ぜひご協力をお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイトでは、お客様のウェブ体験を向上させるためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。これ以降ページを遷移した場合、上記の目的のためにクッキーを使用することに同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、プライバシーポリシーをご参照ください。

同意する