新着情報

2019年1月11日NEW

「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」明日開幕!

「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」展が明日、2019年1月12日(土)に開幕します。
本展は、彫刻家イサム・ノグチと画家長谷川三郎が共に歩んだ1950年代を中心に、ノグチ作品約50点、長谷川作品約70点を通して戦後の日本美術が進むべき道を切り拓こうとした、ふたりの芸術家の交流と創作の軌跡を辿ります。
会期中、展覧会をさらに楽しむための多彩なイベントも開催します。ぜひご参加ください。

2018年12月4日

イベント情報公開

展覧会をよりお楽しみいただける関連イベントを開催します。ぜひご参加ください。
詳細はこちら

2018年11月19日

開幕に先駆けて、イサム・ノグチ作《庭の要素》を展示しました。

2019年1月12日(土)の「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」展開幕に先駆けて、出品作のひとつ、イサム・ノグチ作《庭の要素》が横浜美術館グランドギャラリーに2018年11月16日(金)から展示されています。
岡山の万成石(まんなりいし)による二つの要素で空間を構成するこの作品は、ノグチが日本の石を使った作品としては最初期のもので、1959年にニューヨークの個展で発表されたのち、長らく公開されなかった待望の名品です。60年ぶりに里帰りした《庭の要素》は、2019年3月24日(日)まで展示されます。

イサム・ノグチ《庭の要素》1958年
万成石(花崗岩)、259.1×71.1×32.7cm/96.2×163.2×27.0 cm、個人蔵
©The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum, New York / ARS – JASPAR

2018年11月12日

【終了】前売券発売中!

2019年1月12日開幕「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」展の前売券が11月12日(月)に発売となりました。
前売券は横浜美術館ミュージアムショップ、セブンチケット、イープラスでの取扱いとなります。
2019年1月11日(金)までの販売です。ぜひこの機会にお求めください。

2018年10月17日

【終了】2019年1月12日開幕「イサム・ノグチと長谷川三郎」展、先行ペア券発売中!

2019年1月12日(土)開幕の「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」展の先行ペア券が発売になりました。
2018年11月11日(日)までの限定販売です。
一般当日券が1,500円のところを、2枚で2,000円ととってもお得!
この機会にぜひ、お求めください。

2018年10月12日

特設サイト公開

2019年1月12日(土)開幕の「イサム・ノグチと長谷川三郎」展の特設サイトを公開しました。

ページの先頭へ