新着情報

2019年2月18日NEW

一部作品を入れ替えました。

長谷川三郎の作品を一部入れ替えました。
屏風作品《環境》(1953年、国立国際美術館蔵)および《狂詩曲 漁村にて》(1952年、東京国立近代美術館蔵)が新たにご覧いただけます。
《桂》(1951年、国立国際美術館蔵)、《無》(1955年、京都国立近代美術館蔵)、《自然》(1953年、同)の展示は終了しました。

2019年2月13日

【終了】緊急開催決定!2月24日(日)は観覧無料!!

天皇陛下御在位三十年を慶祝して、「天皇陛下御在位三十年記念式典」当日の平成31年2月24日(日)は、本展を観覧無料でご覧いただけます。同時開催中の「横浜美術館コレクション展 リズム、反響、ノイズ」もご覧いただけますので、ぜひ併せてお楽しみください。

2019年2月13日

【終了】2月16日(土)記念講演会 講師変更のお知らせ

2月11日(月・祝)に、甲南女子大学教授 河﨑晃一氏がご逝去されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
つきましては、2月16日(土)に開催いたします記念講演会のうち、河﨑晃一氏に講師を依頼しておりました「長谷川三郎 人と芸術」につきましては、当館主任学芸員中村尚明に講師変更させていただきます。
なお、「甲南学園 長谷川三郎記念ギャラリーについて」(講師:森田啓子氏)につきましては、予定通りに開催いたします。

「記念講演会」詳細はこちら

2019年2月13日

学芸員による「横浜美術館ブログ」公開!

本展担当学芸員が交替で展覧会の魅力をたっぷりご紹介します(全6回予定、随時更新)。
学芸員の視点から展覧会に迫る「横浜美術館ブログ」は下記URLからご覧いただけます。https://yokohama.art.museum/blog/cat12/

2019年1月30日

【終了】「バレンタイン・ペア券」販売!

2019年2月8日(金)から2月20日(水)限定で「バレンタイン・ペア券」を販売します。
一般当日観覧券1,500円(税込)のところ、本ペア券ではお二人で2,500円(税込)とお得です。
お二人であればお友達でも親子でも、どなたとでもご利用いただけます。
まだ本展をご覧になってない方は、この機会にぜひご来館ください。

[価格]2枚で2,500円(税込)
[販売期間]2019年2月8日(金)~2月20日(水)
[チケット取扱い]美術館券売所でのみ販売

2019年1月30日

展覧会公式カタログ情報

展覧会公式カタログ 横浜美術館会場限定価格で販売

本展に合わせて、二つのカタログが製作されました。
ひとつは、日米巡回作品約90点を収録した日米共用のカタログ本編と、もうひとつは、横浜美術館のみに展示されるノグチと長谷川の作品33点を収録した『横浜美術館出品目録』で、こちらは横浜美術館で製作しました。長谷川三郎の戦前の代表作《蝶の軌跡》をはじめとする抽象作品や写真、ノグチの《広島の死者のためのメモリアル》石膏モデルなどが収録されます。

【カタログ】イサム・ノグチと長谷川三郎展―変わるものと変わらざるもの

展示作品のほかに記念写真・参考図版も豊富に掲載された満足度の高い1冊です。
横浜美術館会場限定価格となっているため、定価よりお得にお買い求めいただけます。

  • ふたりのモダニストが寄せた「古い日本」への情熱 長谷川三郎とイサム・ノグチの1950年/バート・ウィンザー=タマキ(カリフォルニア大学アーバイン校)
  • 「堆積した印象」 ノグチと長谷川の写真による日本旅日記/マシュー・カーシュ(ノグチ美術館)
  • 日本の美術を憂いた二人の美術家 イサム・ノグチと長谷川三郎/河﨑晃一(甲南女子大学)
  • イサム・ノグチ作《広島の死者のためのメモリアル》 実現されざる記念作品と芸術ビジョン、長谷川三郎との関係をめぐって/中村尚明(横浜美術館)
  • アメリカでの長谷川三郎 広く開かれた道/マーク・ディーン・ジョンソン(カリフォルニア州立大学)
  • 古い伝統の真の発展 1950年代のイサム・ノグチの作品/デイキン・ハート(ノグチ美術館)
  • 抽象に向かって 長谷川三郎のフォトグラムの探索/中森康文(テート・モダン)
タイトル イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの
販売金額 5,000円(税込)※横浜美術館会場限定価格
仕様 約275×248×23mm  275ページ ※日英バイリンガル表記
発行 カリフォルニア大学出版局

【横浜美術館出品目録】イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの

日米共用のカタログ本編には収録されていない横浜美術館のみの展示作品やノグチと長谷川の年譜が掲載されています。
また、出品目録は横浜美術館のみで販売しています。
*一部カタログ本編と重複掲載図版があります

  • 序にかえて(横浜美術館館長 逢坂恵理子)
  • 解説:長谷川三郎の戦前期の抽象作品とイサム・ノグチの二つ目の<広島メモリアル>モデル(横浜美術館主任学芸員 中村尚明)
  • 図版
  • イサム・ノグチ、長谷川三郎 年譜
  • 出品リスト
タイトル イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの 横浜美術館出品目録
販売金額 918円(税込)
仕様 B5サイズ 約256×181×6mm 64ページ
発行 横浜美術館

【カタログ・出品目録セット】

展覧会公式カタログと横浜美術館出品目録2冊セットでご購入いただくと特別価格5,600円(税込) でお買い求めいただけます。それぞれ個別で購入するよりも318円お得です。

【販売場所】
横浜美術館ミュージアムショップはこちら
横浜美術館オンラインショップはこちら

2019年1月30日

展覧会を鑑賞した後も楽しめる嬉しいタイアップ企画やお得な情報を公開しました。
近隣施設や美術館内カフェにぜひお立ち寄りください。

お得なタイアップ企画一覧
  タイアップ先 内容 チラシPDF
美術館 そごう美術館 ミレニアムカード、クラブオンカードの提示で本展が200円割引(一般、本人のみ)
本展半券提示でそごう美術館展覧会が200円割引
レストラン Café小倉山(横浜美術館内) 展覧会タイアップメニュー PDF [4,142KB]
レストラン ミュゼ(横浜美術館内) 本展観覧券提示で、一部メニュー割引 PDF [511KB]
商業施設 ランドマークプラザ 本展観覧券提示で各種サービス PDF [1,188KB]
CIAL 桜木町 本展観覧券提示で各種サービス PDF [724KB]
2019年1月11日

「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」明日開幕!

「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」展が明日、2019年1月12日(土)に開幕します。
本展は、彫刻家イサム・ノグチと画家長谷川三郎が共に歩んだ1950年代を中心に、ノグチ作品約50点、長谷川作品約70点を通して戦後の日本美術が進むべき道を切り拓こうとした、ふたりの芸術家の交流と創作の軌跡を辿ります。
会期中、展覧会をさらに楽しむための多彩なイベントも開催します。ぜひご参加ください。

2018年12月4日

イベント情報公開

展覧会をよりお楽しみいただける関連イベントを開催します。ぜひご参加ください。
詳細はこちら

2018年11月19日

開幕に先駆けて、イサム・ノグチ作《庭の要素》を展示しました。

2019年1月12日(土)の「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」展開幕に先駆けて、出品作のひとつ、イサム・ノグチ作《庭の要素》が横浜美術館グランドギャラリーに2018年11月16日(金)から展示されています。
岡山の万成石(まんなりいし)による二つの要素で空間を構成するこの作品は、ノグチが日本の石を使った作品としては最初期のもので、1959年にニューヨークの個展で発表されたのち、長らく公開されなかった待望の名品です。60年ぶりに里帰りした《庭の要素》は、2019年3月24日(日)まで展示されます。

イサム・ノグチ《庭の要素》1958年
万成石(花崗岩)、259.1×71.1×32.7cm/96.2×163.2×27.0 cm、個人蔵
©The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum, New York / ARS – JASPAR

2018年11月12日

【終了】前売券発売中!

2019年1月12日開幕「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」展の前売券が11月12日(月)に発売となりました。
前売券は横浜美術館ミュージアムショップ、セブンチケット、イープラスでの取扱いとなります。
2019年1月11日(金)までの販売です。ぜひこの機会にお求めください。

2018年10月17日

【終了】2019年1月12日開幕「イサム・ノグチと長谷川三郎」展、先行ペア券発売中!

2019年1月12日(土)開幕の「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」展の先行ペア券が発売になりました。
2018年11月11日(日)までの限定販売です。
一般当日券が1,500円のところを、2枚で2,000円ととってもお得!
この機会にぜひ、お求めください。

2018年10月12日

特設サイト公開

2019年1月12日(土)開幕の「イサム・ノグチと長谷川三郎」展の特設サイトを公開しました。

ページの先頭へ