医療従事者へ感謝とエールを。横浜美術館がブルーライトアップを実施。

2020年04月28日
ライトアップ
ライトアップ
新型コロナウイルスと最前線で闘う医療従事者に感謝と応援の気持ちを示めす取り組み「ブルーライトアップ」が、コスモクロック、ベイブリッジ、横浜開港記念会館など、横浜市内各所でも始まりました。 横浜美術館もこの運動に参加し、美術館の外観からエールを送ります。実施期間は2020年4月25日(土)~5月6日(水)の間、夕方から21時頃までを予定しています(木曜日をのぞく)。
*当初より予定を変更し2020年5月31日(日)までとなりました。



英国の国民医療サービスのシンボルカラーである「ブルー」をライトアップする取り組みは、英国で始まり、多くの賛同を得てまたたく間に世界に広がりました。 外出自粛期間につき、実際にライトアップをご覧いただくことは叶いませんが、私どもの発信するSNSなどで、ご覧いただけましたら幸いです。