「第31回倫雅美術奨励賞」を当館学芸員 片多祐子が受賞しました。

2019年12月22日
授賞式
2018年10月13日~12月16日に横浜美術館で開催した「駒井哲郎-煌めく紙上の宇宙」展の企画およびカタログ中の論文が評価され、本展を企画した当館学芸員の片多祐子が「第31回倫雅美術奨励賞」の「美術評論部門」を受賞しました。
同賞は、美術評論家の河北倫明が設立し、公益信託倫雅美術奨励基金が主催する、優れた新鋭の美術評論家、美術史研究家および美術家の活動に対し授与されるものです。2019年12月17日(火)に都内にて、顕呈式が行われました。

「公益信託倫雅美術奨励基金」ウェブサイトはこちら