2019年秋開催!「オランジュリー美術館 ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」

2018年09月07日
*

21年ぶりの来日!
オーギュスト・ルノワール
《ピアノを弾く少女たち》1892年頃
©RMN-Grand Palais (musée de l'Orangerie) / Franck Raux

横浜美術館、読売新聞社、オランジュリー美術館は、2019年9月21日(土)から2020年1月13日(月・祝)まで、「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館 ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展を開催します。

横浜美術館開館30周年を記念した本展では、同コレクションから、ルノワール、セザンヌ、マティス、ピカソ、モディリアーニなど、パリを愛し芸術に魂を捧げた画家たちの名作約70点を紹介します。ルノワールの傑作《ピアノを弾く少女たち》をはじめ、同館のコレクションがまとめて日本で紹介されるのは21年ぶりとなります。芸術の都パリの“エスプリ”を横浜でご堪能ください。

詳細はこちら 
公式サイト