トライアローグ 横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション

展覧会概要

ゲルハルト・リヒター 《オランジェリー》 1982年
油彩、カンヴァス  260.0×400.0cm
富山県美術館蔵 © Gerhard Richter 2020(08052020)

大型公立美術館3館が誇る西洋美術コレクションから、ピカソ、クレー、ミロ、エルンスト、ダリ、マグリット、ポロック、ベーコン、リヒターらの、100点を超える作品により、表現手法と概念の刷新が繰り返された20世紀の西洋美術の足跡をたどります。
共同企画ならではの趣向を随所に織り交ぜながら3館のコレクションを融合することで、欧米の近現代美術の粋をご堪能いただくと同時に、日本の美術館が競いあうように繰り広げてきた西洋絵画収集の足跡と、その結果日本にもたらされた豊かな資産を再確認します。
*

パウル・クレー
《回心した女の堕落》 1939年
油彩、グアッシュ、紙
49.5×35.0cm
愛知県美術館蔵

*

ジャクソン・ポロック
《無題》 1946年
油彩、エナメル、新聞紙コラージュ、メゾナイト板  60.5×48.0cm
富山県美術館蔵

*

ルネ・マグリット
《王様の美術館》 1966年
油彩、カンヴァス  130.0×89.0cm
横浜美術館蔵

基本情報

会期2020年11月14日(土)~2021年2月28日(日)
開館時間10時~18時
*入館は17時30分まで
休館日木曜日(2021年2月11日を除く)
2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)、2月12日(金)
主催横浜美術館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
協力みなとみらい線、横浜ケーブルビジョン、FMヨコハマ、首都高速道路株式会社