ヨコハマトリエンナーレ2020

*

ラクス・メディア・コレクティヴ
(左)ジーベシュ・バグチ
(中)モニカ・ナルラ
(右)シュッダブラタ・セーングプタ
Photo: TANAKA Yuichiro

3年に一度の現代アートの国際展「横浜トリエンナーレ」。横浜美術館は2020年夏、2011年の第4回、2014年の第5回、2017年の第6回に続き、主会場のひとつとして、ヨコハマトリエンナーレ2020を開催します。
アーティスティック・ディレクターに、インド・ニューデリー生まれの3名により結成されたアーティスト集団ラクス・メディア・コレクティヴを迎え、横浜美術館、プロット48を主会場に、展覧会を構成します。

ラクス・メディア・コレクティヴについて

基本情報

会期2020年7月3日(金)~10月11日(日) 
休場日木曜日 *7月23日、8月13日、10月8日を除く
主会場横浜美術館、 プロット48
主催横浜市、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、 NHK、朝日新聞社、
横浜トリエンナーレ組織委員会

会場地図

■横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3-4-1) 
みなとみらい線(東急東横線直通)「みなとみらい駅」〈3番出口〉からマークイズみなとみらい〈グランドガレリア〉経由徒歩3分、または〈マークイズ連絡口〉(10時~)から徒歩5分。JR(京浜東北・根岸線)・横浜市営地下鉄(ブルーライン) 「桜木町駅」から〈動く歩道〉を利用、徒歩10分。

■プロット48(横浜市西区みなとみらい4-3-1/みなとみらい21中央地区48街区)
みなとみらい線(東急東横線直通)「新高島駅」〈2番出口〉から徒歩7分。横浜市営地下鉄(ブルーライン)「高島町駅」〈2番出口〉から徒歩9分。