木彫「彫りながら木の中に入っていく」

市民のアトリエ ワークショップ

*

講師作品

■高梨 裕理(彫刻家)

自然の木に身をまかせ、彫りながら木の中に空間を作っていくことは、何かがあるようなワクワク感があります。今回は、横浜の公園で管理上伐採された、1人で持ちあげられる程度の丸太(クス)の中から、各自が木を選び、触れ、空間を彫る、彫刻体験をします。作家が感じている世界をご自身でも感じてみませんか。
コース番号・日程 [11] 2019年6月8日(土)、22日(土)、7月6日(土)、20日(土)、8月10日(土)、24日(土)、9月7日(土)、21日(土)【全8回】
時間14時~15時30分
定員10名
参加費28,000円 ※材料費含む
申込方法(1) 申込フォーム
(2) 往復はがき
申込締切 2019年5月20日(月)
高梨 裕理(たかなし ゆうり)

1970年生まれ。'99年 KOBATAKE工房研究科修了。神奈川県美術展'97年 特選、2002年 大賞受賞。 '03、'06、'08、'11、'13、'15年 雨引の里と彫刻(茨城)。'09年 横浜開港150周年記念・現代美術国際交流展/YCCヨコハマ創造都市センター。'15年 大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ(新潟)。レジデンス'02年 ボリビア、'05年 メキシコ。'98年より各地にて個展、'10、'12年 ATELIER・K ARTSPACE(横浜)、'15年 川越市立美術館、'16年 色彩美術館(東京)他。