1日体験「銅版画」

市民のアトリエ ワークショップ

*
■関 淳一(当館主席エデュケーター)
 桜庭 瑠実(当館主任エデュケーター)

ちょっと気になる技法や表現を美術館エデュケーターがご紹介する1日プログラムです。 今回のテーマは「銅版画」。銅の板に線や点を彫り込み、インクを詰め、プレス機を使って強い圧力をかけて紙に刷る版画です。基本技法の中から、繊細な線を表現できる「エッチング」と、濃淡のある色面をつくる「アクアチント」を体験しながら小さな銅版画作品を制作しましょう。 
コース番号・日程 [5] 2019年5月19日(日)【全1回】
時間10時30分~16時(昼休含む)
定員14名
参加費3,500円 ※材料費含む
申込方法(1) 申込フォーム
(2) 往復はがき
申込締切 2019年4月16日(火)