横浜美術館コレクションと歩く ヨコハマ・アートウォーク【オンラインプログラム】

その他 やどかりプログラム

*


このプログラムでは、当館コレクションより横浜の風景を表した作品を取り上げ、オンライン上の鑑賞ツアーを行います。 高精細画像を用いて、作品をじっくり観察したり、描かれた当時や現在の街の写真と見比べ、時を超えても変わらぬ街の魅力や変化する時代の息吹が感じられるような、3つのコースをご用意しました。
このプログラムは、横浜美術館のボランティアがご案内します。

1.横浜懐古 桜木町駅周辺今昔散歩
2.コレクションでめぐる横浜今昔~海岸通り編~
3.横浜美術館から広がるみなとみらい
日時1.横浜懐古 桜木町駅周辺今昔散歩
 2023年5月12日(金)14時00分~15時00分
2.コレクションでめぐる横浜今昔~海岸通り編~
 2023年6月3日(土)10時30分~11時30分
3.横浜美術館から広がるみなとみらい
 2023年6月7日(水)10時30分~11時30分
内容1.横浜懐古 桜木町駅周辺今昔散歩
桜木町の名前で親しまれ、多くの人で賑わうこの駅は、明治5年に日本で初めて開通した鉄道の初代「横浜駅」でした。この駅と、多くの歴史的建造物が残るその周辺は、まさに時代の目撃者。華やかな明治時代や関東大震災などの苦しい時代も横浜の街と人を見守り続けました。7つの作品に表された明治・大正・昭和戦前期の街をバーチャルで楽しむとともに、目まぐるしく再開発される現在の街の風景へとジャンプする、時間旅行に出かけませんか?
 このコースで紹介する場所の地図はこちら [258KB]

2.コレクションでめぐる横浜今昔~海岸通り編~
100年近く前に造成された山下公園に面する「海岸通り」(現・山下公園通り)は、かつて数多くの外国商館やホテルが立ち並び、国際色豊かな美しい景観を誇る、まさに多文化共生の街でした。このコースでは、幕末、明治、大正、昭和の各時代に描かれた5つの作品を通して、横浜海岸通りの移り変わりの一端をご紹介し、開港の地ヨコハマの魅力をお届けします。
 このコースで紹介する場所の地図はこちら[232KB]

3.横浜美術館から広がるみなとみらい
横浜美術館が開館したのはおよそ30年前(1989年開館)。この30年の年月はまさに美術館が建つ「みなとみらい」地区の変化の歴史に他なりません。1990年頃から2011年にかけて制作された、様々なジャンルの7つの作品をご紹介し、街の開発とともに美術館が歩んできたみなとみらい地区ならではの現代史をお楽しみいただきます。
 このコースで紹介する場所の地図はこちら [268KB]    

会場オンライン開催
定員各回10名
参加費無料
参加条件・web会議システムZoomを利用できる方。開催日が近づいたら申込者全員にメールで参加方法をお知らせします。
・インターネットに接続できる環境が必要です。
・本プログラムでは、参加者の皆さんとのやりとりや質疑応答の時間がございますので、適宜【マイク、ビデオON】でご参加ください。
・本プログラムに参加された際に画面を撮影しSNSなどで公開することは、ほかの参加者のプライバシー保護の観点からお控えくださるようお願いいたします。
申込方法申込みフォーム
1:2023年5月12日実施 
2・3:2023年6月3日・7日実施

※本プログラムのお申込み1件につき1つのメールアドレスが必要です。同じメールアドレスで複数回お申込みいただくと、最後に入力した情報のみ有効となります。
※「受付確認メール」(自動返信)をお送りします。すぐに届かない場合はご連絡ください。 登録アドレスに間違いがあるか、PCからのメール受信拒否が設定されている場合があります。特に携帯電話、スマートフォンでお申込の場合、@yaf.or.jpの受信設定をお願いいたします。
※抽選結果は、申込締切後、申込者全員にメールでお知らせします。
申込締切1. 2023年4月28日(金)2023年5月7日(日)※申込締切を延長しました受付終了
2. 3. 2023年5月18日(木)2023年5月25日(木)※申込締切を延長しました
※応募者多数の場合は、抽選です。
お問合せ横浜美術館 教育普及グループ
TEL 045-221-0366 
10時~18時、月曜~土曜(祝日をのぞく)


*やむを得ない事情により、プログラム内容の変更または中止をする場合があります。その際は、申込者全員にご連絡します。
*プログラム中の記録写真、映像を横浜美術館または横浜市芸術文化振興財団のウェブサイトや刊行物に掲載する場合があります。
*お預りした個人情報は、横浜市芸術文化振興財団個人情報保護方針に基づき厳重に管理するとともに、本プログラムに関するご連絡や、横浜美術館のご案内以外には使用いたしません。