はじめての糸紡ぎ

ワークショップ やどかりプログラム

*


生活に欠かせない糸はどのようにできているのでしょうか。
何色もの羊毛の中から好きな色を組み合わせて、スピンドルという道具を使用して糸を紡ぎます。講師が海外で見聞きした生活の中の糸紡ぎについてもお話しいただきます。
基本的な糸紡ぎの技法を学び、その味わいを体験しましょう。応用編もご紹介します。

(2021年度に開催したプログラムが好評だったため、2022年度も同内容で実施します。)
日程2022年12月3日(土)
時間【Aコース】10時30分〜12時30分
【Bコース】14時〜16時
※同内容です。どちらかを選んでお申込みください。
講師REIKOMONO(糸紡ぎ作家)
会場PLOT 48 スタジオ
対象12歳以上
定員各コース10名
参加費3,000円(道具・材料費含む、当日現金払い)
申込方法申込フォーム
Aコース
Bコース

※本プログラムのお申込み1件につき1つのメールアドレスが必要です。同じメールアドレスで複数回お申込みいただくと、最後に入力した情報のみ有効となります。
※「受付確認メール」(自動返信)をお送りします。すぐに届かない場合はご連絡ください。 登録アドレスに間違いがあるか、PCからのメール受信拒否が設定されている場合があります。特に携帯電話、スマートフォンでお申込の場合、@yaf.or.jpの受信設定をお願いいたします。
※抽選結果は、申込締切後、申込者全員にメールでお知らせします。
申込締切2022年11月17日(木)
※応募者多数の場合は、抽選です。
お問合せ横浜美術館 教育普及グループ
TEL 045-221-0366
10時~18時、月曜~土曜(土曜以外の祝日をのぞく)

*プログラムに係る感染防止対策 感染防止策チェックリスト [556KB]

*新型コロナウイルス感染症やその他やむを得ない事情により、プログラム内容の変更または中止をする場合があります。その際は、申込者全員にご連絡します。
*プログラム中の記録写真、映像を横浜美術館または横浜市芸術文化振興財団のウェブサイトや刊行物、その他媒体に掲載する場合があります。
*お預りした個人情報は、横浜市芸術文化振興財団個人情報保護方針に基づき厳重に管理するとともに、本プログラムに関するご連絡や、横浜美術館のご案内以外には使用いたしません。

*

ペルーでの糸紡ぎの様子

*

ニュージーランドの風景

*

糸紡ぎの道具

REIKOMONO(れいこもの)
*
主に羊毛を使った糸の生産を全て手紡ぎで行う。ブランドへの手紡ぎ糸や織地の受注・量産、糸を使った会場の装飾から、個性を伸ばすことを大切にした糸紡ぎや親子向けのワークショップを各地で開催。ニュージーランドやモンゴル、ペルーなど各地を旅しながら、手紡ぎの技法の良さを活かした、制限をかけない糸作りを模索している。