村上早トーク「銅板を傷つけながら考えること」

講演会・シンポジウム NAP展 やどかりプログラム

*
将来活躍が期待される若手アーティストを紹介する小企画展「New Artist Picks」の特別版となる「Wall Project」に出品中の作家、村上早のトークを開催します。
村上氏が手がける「リフトグランド・エッチング」とはどのような技法なのか、その制作工程を写真を交えて詳しくご紹介します。また、今回の出品作品や9月から始まる個展での最新作についてもお話しいただきます。自らの制作を「銅板を傷つける」行為と捉える作家の真意を紐解きます。
日程2022年9月24日(土)
時間14時~15時30分
出演村上 早(版画家、NAP Wall出品作家)
聞き手大澤 紗蓉子(横浜美術館 学芸員)
進行森 未祈(横浜美術館 エデュケーター)
会場PLOT 48 シアター
対象12歳以上
定員30名
参加費無料
申込方法申込フォーム
※本プログラムのお申込み1件につき1つのメールアドレスが必要です。同じメールアドレスで複数回お申込みいただくと、最後に入力した情報のみ有効となります。
※「受付確認メール」(自動返信)をお送りします。すぐに届かない場合はご連絡ください。 登録アドレスに間違いがあるか、PCからのメール受信拒否が設定されている場合があります。特に携帯電話、スマートフォンでお申込の場合、@yaf.or.jpの受信設定をお願いいたします。
申込締切2022年9月20日(火)
※先着順。定員に達し次第、受付を終了します。
お問合せ横浜美術館 教育普及グループ
TEL 045-221-0366
10時~18時、月曜~土曜(土曜以外の祝日をのぞく)

*プログラムに係る感染防止対策 感染防止策チェックリスト   [556KB]
*新型コロナウイルス感染症やその他やむを得ない事情により、プログラム内容の変更または中止をする場合があります。その際は、申込者全員にご連絡します。
*プログラム中の記録写真、映像を横浜美術館または横浜市芸術文化振興財団のウェブサイトや刊行物、その他媒体に掲載する場合があります。
*お預りした個人情報は、横浜市芸術文化振興財団個人情報保護方針に基づき厳重に管理するとともに、本プログラムに関するご連絡や、横浜美術館のご案内以外には使用いたしません。

*
*
*
村上 早(むらかみ・さき)
*


1992年 群馬県生まれ。
武蔵野美術大学油絵学科版画専攻卒業。同大学院造形研究科版画コース修士課程修了。
2015年 「第6回山本鼎版画大賞展」大賞
2016年 「アートアワードトーキョー」フランス大使館賞、
     「project N 66 村上早」(東京オペラシティアートギャラリー)
2019年  個展「gone girl」(上田市立美術館)
2021年  グループ展「沈黙の春に」(佐倉市立美術館)