デカルコマニーを体験しよう!

ワークショップ やどかりプログラム

*

オスカル・ドミンゲス《無題ーデカルコマニー》
1953年/油彩、板に貼った紙 /60.5×92.0cm/横浜美術館蔵

デカルコマニーは、紙やカンヴァス、ガラスやアクリルの板などの間に絵具を挟み込み、押し当てて引き離すことで、思いもよらない形や模様をつくり出す技法です。シュルレアリスムの画家たちが制作にとり入れたこの技法を体験して作品を制作してみましょう。横浜美術館の所蔵作品のなかから、デカルコマニーを応用したシュルレアリスムの作品もご紹介します。
「デカルコマニー」の紹介映像です。ご覧ください。
どんな技法?デカルコマニー
日程2022年2月26日(土)
時間14時〜16時
講師桜庭 瑠実(横浜美術館主任エデュケーター)、太田 雅子(横浜美術館エデュケーター)
会場
PLOT 48 スタジオ
対象
12歳以上
定員12名
参加費1,500円(材料費含む、当日現金払い)
申込方法申込フォーム

※本プログラムのお申込み1件につき1つのメールアドレスが必要です。同じメールアドレスで複数回お申込みいただくと、最後に入力した情報のみ有効となります。
※「受付確認メール」(自動返信)をお送りします。すぐに届かない場合はご連絡ください。 登録アドレスに間違いがあるか、PCからのメール受信拒否が設定されている場合があります。特に携帯電話、スマートフォンでお申込の場合、@yaf.or.jpの受信設定をお願いいたします。
※抽選結果は、申込締切後、申込者全員にメールでお知らせします。
申込締切2022年1月31日(月)
※応募者多数の場合は、抽選です。
お問合せ
横浜美術館 教育普及グループ
TEL 045-221-0366
10~18時、月~土曜(土曜以外の祝日、12月29日[水]~1月3日[月]をのぞく)

*新型コロナウイルス感染症やその他やむを得ない事情により、プログラム内容の変更または中止をする場合があります。その際は、申込者全員にご連絡します。
*プログラム中の記録写真、映像を横浜美術館または横浜市芸術文化振興財団のウェブサイトや刊行物に掲載する場合があります。
*お預りした個人情報は、横浜市芸術文化振興財団個人情報保護方針に基づき厳重に管理するとともに、本プログラムに関するご連絡や、横浜美術館のご案内以外には使用いたしません。