版画基礎コース

市民のアトリエ ワークショップ

*
■インストラクター
岩渕 華林/シルクスクリーン
山﨑 慧/リトグラフ
赤本 啓護/銅版画
版画制作を始めてみたい方を対象にした基礎講座です。銅版画、リトグラフ、シルクスクリーン、各版画の基礎的な制作を体験します。ご希望の版種(版画の種類)にお申込みください。2度目以降のご参加の方は、アドバイスを受けながら各自で制作を進めます。

コース番号・日程 [1] Aコース 2020年5月9日~6月13日の土曜日 【全6回】中止
[2] Bコース 2020年6月20日~7月25日の土曜日 【全6回】中止
[3] Cコース 2020年8月29日~10月3日の土曜日 【全6回】 9月5日~10月10日の土曜日【全6回】
[4] Dコース 2020年10月17日~11月21日の土曜日【全6回】
時間各10時10分~12時40分
定員銅版画8名、シルクスクリーン5名、リトグラフ4名
銅版画5名、シルクスクリーン3名、リトグラフ3名
参加費
各16,000円(材料費含む)
申込方法(1)申込みフォーム
(2)往復はがき ※版画の種類をご明記ください。
申込締切 Aコース:2020年4月11日(土)受付終了
Bコース:2020年5月25日(月)受付終了
Cコース:2020年8月1日(土)受付終了
Dコース:2020年9月21日(月)
赤本 啓護(あかもと けいご)

1985年 東京都生まれ。2013年 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻版画コース修了。'16~'19年度 同大学版画研究室助手。移動することで出現する空白をモチーフに、銅版、デジタルプリントといった技法を軸にして平面作品を制作、発表している。

岩渕 華林(いわぶち かりん)

1985年 生まれ。2011年 東京造形大学大学院修了。同大学版表現指標助手を経て、現在、女子美術大学非常勤講師。'16、'18年 ギャラリー椿、Der-HorngArtGalleryでの個展など、国内外でシルクスクリーンを用いた平面作品を発表。装画や挿絵も手掛ける。
http://www.iwabuchikarin.com

山﨑 慧(やまざき けい)

1984年 静岡県生まれ。2014年 東京藝術大学美術研究科絵画専攻版画領域修了。'16~'18年度 同大学教育研究助手(リトグラフ)。版画、ペインティング、ドローイングと様々な素材や技法を横断し、既視の風景から未視の景色をつくることをテーマに制作、発表している。
https://keiyamazaki.tumblr.com