ボランティア・インターンシップ

ボランティア

市民協働の理念「市民とともにある美術館」の具体的な実践のひとつとして、ボランティアの活動を推進しています。

教育プロジェクト ボランティア

教育プロジェクトのボランティアは、子どもから高齢者にいたる世代の違いや障がいの有無を超えて、さまざまな方を対象に、横浜美術館や、横浜美術館の所蔵作品の魅力を伝えていく活動に携わっています。あなたもボランティアになって、その活動に一緒に取り組んでみませんか?

*

ヨコビ探検隊(小学生対象の美術館ツアー)

*

グループ学習

*

英語等多言語をつかった活動

*現在募集は行っておりません

[2019年度募集]
詳細はこちら 募集要項 [804KB]    
お申込はこちら 申込フォーム
活動のひとつ「展覧会・ココがみどころ!」の紹介映像はこちら 紹介映像
活動期間2019年4月~2021年3月(予定)
応募条件
・18歳以上(2019年4月現在)で、日本語での日常会話が可能な方
・ご自身でメール連絡ができ、PCメールアドレスをお持ちの方(ボランティア同士の連絡手段として公開可能であること)
・活動中の記録写真・映像等を横浜美術館の広報媒体や報告書(ウェブサイトを含む)、その他の媒体等で使用することをご了承いただける方
・初回ガイダンス(2019年4月20日[土]10時30分~12時30分 会場:横浜美術館)に参加できる方
募集人数30名程度(※応募者多数の場合、市内在住在勤在学の方を優先したうえで抽選)
応募受付期間2019年2月16日(土)~2月28日(木)受付終了
*選考結果は、2019年3月20日(水)までに応募者全員にメールでお知らせします。
子どものアトリエ ボランティア
*

ボランティア活動風景

「子どものアトリエ」は、12歳までの子どもたちを対象とする創造の場です。
「自分の目で見て、自分の手で触れ、自分でやってみる」ことを造形美術の基本と考え、遊びをとおした さまざまな体験を子どもたちに提案しています。
子どもたちとのふれあいのなかでよりよい体験、のびやかな創造活動を支えていただきます。

*休館中は活動を行っておりません


インターンシップ

*

土粘土を使った活動の風景

横浜美術館では、2007年度より、人材育成事業のひとつとしてインターンシップを開始しました。この制度は、将来、美術館や美術教育等の仕事に就くことを希望する若い世代に、業務の現場に参画することで、活動の背景にある考え方を学びながら、実地に研修していただくものです。

*休館中は活動を行っておりません