子アト通信:どうぶつのお面をつくろう!

0708_topbanner.JPG

こんにちは。子どものアトリエです!
今日は、どうぶつのお面の作り方を紹介します!

材料はこちら

材料:頭のベルト用の厚紙、A4くらいの紙、色紙など
道具:はさみ、のり、のり用台紙、お手ふき、ステープラー、クレヨンなど

おうちにあるもので工夫してみてね。
dougu_omen.JPG
今回は「ハサミ」をつかいます。
この中で、ハサミはいちばんあぶない道具です。使う時は、かならずお家の人といっしょにね。
けがをしないように気をつけてね。

アトリエからのお願い「ハサミはあぶない。使わない時は刃をとじておこう!」


まず、はじめにかおをつくろう!
四角い紙を用意します。
omen_kiru1.JPG
かどを切ったら丸くなるよ。
四つのかどを一つずつ、チョッキン、チョッキン
ゆっくりと、紙をもちかえて切ります。

omen_kiru2.JPG小さいかども切りおとしていくと丸くなるよ、これを顔にしてみよう。

omen_kiru3.JPGつぎにちがう色の紙をよういして、三角お山をたくさん切ります。

omen_kiru4.JPG
お山がたくさん切れたら、丸いお顔のまわりにはってみよう。

omen_haru1.JPG
ぜんぶはれたらひっくりかえして、つぎにお顔をつくろう。
こんどは小さい四角い紙を用意して「め」、「はな」、「くち」を切ろう。ほかに何があるかな?
ハサミをつかう時は、ゆっくりていねいに。

omen_haru2.JPG
「め」や「はな」が切れたら、丸く切ったお顔の紙の上においてみよう。

omen_haru3.JPG
あれれ?おこってみえる。。。 

やっぱりまんまるおめめにけってい!クレヨンでかいてもいいよ。

omen_kansei1.JPG
さいごに頭にまく、ベルトをつけたらかんせい!!
材料は、おうちにある紙でだいじょうぶ、使わなくなったポスターやチラシを探してみてね。顔やベルトはすこし厚めの紙がいいよ

packlion2.JPG packlion1.JPG
紙パックを使ったり、チラシを手でちぎってもおもしろいね!

■■■「どうぶつのお面」を作って、写真を送ろう!■■■

子どものアトリエのスタッフが、ゾウやライオンのお面の作り方を動画でご紹介します。

動画はこちらより>>横浜みなとみらいホール「オルガン・1ドルプラスatHome」

工作動画をみて、みなさんが作った動物お面の写真を送ってください!
美術館のウェブサイトや「オルガン・1ドルコンサートatHome」
第3回[2020年8月15日(土)]のエンディングなどでご紹介します!
●募集内容 工作作品を撮影した画像データ(JPGまたはPNG形式/3MB以内)
●対象 子どもから大人までどなたでも

詳細は、横浜美術館ウェブサイト>>よりご覧いただけます。
横浜みなとみらいホールの大きなパイプオルガン「ルーシー」からきこえる、すてきな音楽を楽しんでね! 9分頃より「子どものアトリエ お面作り」の動画がご覧いただけます。

動画をみて、工作に挑戦したおともだちから、こんなにすてきなお面の写真が届きました!!
200713_omen_sakuhin.JPG
うさぎさん、かっぱさん?ぞうさん!どれも素敵だね!ありがとうございます!