活動報告:2018年度 横浜みどりアップ・ワークショップ 野草と美術の出会い「ハーブ王子の鉢づくりと寄せ植え」秋のコース

midori01.jpg

市民のアトリエでは、2011年度より横浜市が推進する「みどりアップ計画」に連動して、「みどりアップ・ワークショップ」を開催しています。

今年度は、野草と美術の出会い「ハーブ王子の鉢づくりと寄せ植え」と題し、"ハーブ王子"こと野草研究家の山下智道氏を講師に迎え、野草や樹木など植物について学びました。「初夏のコース」に続き、9月から10月に行った「秋のコース」の様子をご紹介します。

1日目9月9日(日)

前半、横浜美術館「モネ それからの100年」展に展示されている作品の中から、ハーブ王子が選んだ作品5点のスライドレクチャーと鑑賞。

midori02-03.jpg

後半、市民のアトリエの立体室でフランス漆喰による鉢づくりをしました。

midori04-05.jpg

2日目10月14日(日)

前半、保土ヶ谷区にある環境活動支援センターにて公園の散策をし、様々な植物を観察しました。

midori06-08.jpg

後半、実習展示場で、支援センターの職員の皆さんの熱心なサポートにより、和ハッカやダルマギクなど秋のハーブの寄せ植えを行いました。

midori09-11.jpg

自作の鉢植えが完成。

この講座では、美術館での作品鑑賞と緑を身近に感じる内容を、皆さんに堪能していただきました。

(市民のアトリエ担当)

横浜みどりアップ・ワークショップ 野草と美術の出会い「ハーブ王子の鉢づくりと寄せ植え」秋のコース

横浜みどりアップ計画 http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/midoriup/

実施 2018/9/9、10/14