よくある質問


交通案内

Q1.最寄りの駅はどこですか

みなとみらい線(東急東横線直通)をご利用の場合はみなとみらい駅、JR線、横浜市営地下鉄線をご利用の場合は桜木町駅です。
詳しくはこちら

Q2.バス・車を利用して行くにはどうしたらいいですか

【バスをご利用の場合】桜木町駅から、市営バス156・292系統で「横浜美術館」下車。
【お車でお越しの場合】桜木町駅前から日本丸方面へ入る。または桜木町駅前から紅葉坂交差点を右折してMM21地区へ入り、美術館へ。横浜駅からは高島町MM21地区入口を通って美術館へ。
詳しくはこちら

Q3.駐車場はありますか?また駐車料金はいくらですか

169台駐車できる駐車場があります(高さ制限あり)。料金は最初の90分500円、以降30分ごとに250円です。
詳しくはこちら

Q4.自転車やバイクで行く場合はどこに駐車すればよいですか

横浜美術館に自転車やバイクの駐車場はありません。

観覧について

Q5.休館日と開館時間を教えてください

休館日は毎週木曜日、開館時間は10:00~18:00までです。なお、入館は閉館の30分前までです。
展覧会により異なることがありますので、詳細は本ウェブサイト・トップページのカレンダーでご確認ください。
詳しくはこちら

Q6.再入館はできますか

当日に限り再入館が可能です。ご希望の際はお近くのスタッフまでお申し付けください。

Q7.車いすで観覧できますか

ご観覧いただけます。また、貸出用の車いすもご用意しておりますので、ご利用の際はスタッフまでお申しつけください。

Q8.ベビーカーを持込んで観覧はできますか

通常はお持込み可能ですが、混雑時はお持込みをご遠慮いただく場合がございます。
なお、総合案内でベビーカーや乳幼児用カドラー(抱っこひも)の貸出を行っております。

Q9.作品の模写・撮影はできますか

作品の撮影、模写、模造、熟覧等の特別利用については利用許可申請書を提出の上、利用の許可を受ける必要があります。詳しくはお電話でお問い合わせください。(045-221-0300)

Q10.館内での写真撮影はできますか

企画展示室での写真撮影はお断りしています。コレクション展示室・グランドギャラリーでは写真撮影はできますが、フラッシュの使用はご遠慮ください。
なお、企画展であっても撮影が可能な場合もありますので、詳しくは館内スタッフにおたずねください。

Q11.展示室でメモを取ることはできますか

展示室内ではボールペンや万年筆、シャープペンシルのご利用はご遠慮いただいております。
メモを取る際は鉛筆をご利用ください。なお、貸出用の鉛筆もご用意していますので、お近くのスタッフにお申し付けください。

館内施設・サービス

Q12.授乳室やおむつ替えのスペースはありますか

授乳室は2階レクチャーホール入口付近にございます。おむつ替えのスペースは各階多目的トイレにございます。

Q13.傘や手荷物を預けることはできますか

傘立て、返却式コインロッカー(100円)のご用意がございます。 ロッカーに入らない手荷物は総合案内でお預かりいたします。

Q14.展覧会のガイドツアーなどはありますか

展覧会ごとに、ギャラリートークや講演会を開催しています。
 詳しくはこちら

料金について

Q15.観覧料はいくらですか

企画展は展覧会によって異なります。
詳しくはこちら
コレクション展は以下の金額です。
一般500(400)円、高大生300(240)円、中学生100(80)円  
※(  )内は有料20名様以上の団体料金(要事前申込み)

Q16.シニア割引はありますか

【企画展】2015年11月3日(火・祝)開幕の「横浜発 おもしろい画家:中島清之-日本画の迷宮」展より、65歳以上を証明できるもの(健康保険証、運転免許証、年金手帳等)を提示することにより、観覧料が100円引となります。
【コレクション展】
「濱ともカード」をお持ちの方に限り、毎月第3月曜日はコレクション展が無料となります。
※「濱ともカード」については、こちらをご覧ください。
横浜市健康福祉局濱ともカード

Q17.障がい者割引はありますか

手帳をお持ちの方と同伴の方1名は、展覧会観覧料金が無料となります。入館時に総合案内で手帳をご提示ください。
詳しくはこちら

団体のご来館

Q18.団体で行く場合、予約が必要ですか

スムーズなご案内のため、20名様以上でご来館の際は、事前にご連絡をお願いしています。
詳しくはこちら

Q19.大型バスは駐車できますか

駐車できます。(大型バス7台、マイクロバス4台)ご利用には電話予約が必要です。(045-221-0300) 
詳しくはこちら

館内施設・サービス

Q20.館内に持込みのお弁当などをとれる場所はありますか

館内では食べ物・飲み物のお持込みをご遠慮いただいています。ご飲食はカフェ又はレストランをご利用ください。
ただし、水筒やペットボトルの水などは、2階のレクチャーホール入口付近に限りお飲みいただけます。

Q21.ショップやレストランはありますか

あります。詳しくは以下のページをご覧ください。
【ミュージアムショップ】

【Café小倉山】
【ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ】

Q22.展覧会図録の通信販売はできますか

通信販売はオンラインショップまたはお電話にて承ります。(045-221-0320

Q23.忘れ物の問合せはどちらにすればよいですか

横浜美術館(045-221-0300)までお問合せください。(10時~18時、木曜休)

Q24.会員制度はありますか

あります。
詳しくはこちら

Q25.アトリエとはなんですか

横浜美術館での「アトリエ」は、創作体験のできる施設、あるいは組織の名称です。
子どものアトリエと市民のアトリエからなり、子どものアトリエでは4~12歳の幼児と児童を対象に、親子や子ども、学校向けのプログラムを開催しています。
平面、立体、版画等を制作できる市民のアトリエでは、年間にわたり創作体験をすることができるたくさんのプログラムを実施しています。
詳しくは市民のアトリエ子どものアトリエをご覧ください。

Q26.フリーゾーンとはなんですか

子どものアトリエで開催しているプログラムの名称です。
ねんど・えのぐ・紙などの基本的な素材に自由にかかわり造形を楽しむことをとおして「自分でする」「自分がする」という意欲を育むことを目的としています。(定員制) 
詳しくはこちら

Q27.レクチャーホールとはなんですか

美術及び文化・芸術活動にご利用いただけるホールです。美術館の主催事業がないときは貸出もおこなっております。
詳しくはこちら