関連企画・イベント

特別資料展示『TOKO SHINODA(篠田桃紅)』より(石内 都 肌理と写真)

*

現代日本を代表する写真家の一人、石内都の企画展に因んで女性アーティストに着目し、美術情報センター所蔵資料から、今年104歳の篠田桃紅の作品集(英語版)をご紹介します。

前衛書家として、伝統的な書の世界を越えた墨による抽象表現を探求して特有の世界を拓いた篠田桃紅は、カナダ・モントリオール万国博覧会日本館中央展示室の壁画(1966年)などを手掛けたほか、1979年、随筆集『墨いろ』で第27回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞するなど、幅広く活躍しています。 10点の複製画が納められた1969年刊行の『TOKO SHINODA』は、元グッゲンハイム美術館長のジェームズ・スウィーニーが序文を寄せた英文のみでの出版で、篠田桃紅が当時から海外で評価が高かったことを窺わせます。

会期2017年11月23日(木・祝)~2018年3月20日(火)         
開催時間10時~18時(最終入場17時30分)
休室日毎週木曜日 *2017年11月23日を除く
2017年12月28日~2018年1月4日
会場横浜美術館美術情報センター 
入場料無料