美術情報センター

エントランス
美術情報センターは、どなたでもお気軽にご利用いただける美術図書室です。
開架式書庫と閉架式書庫をあわせて約11万冊の図書資料と、約580タイトルの映像資料を所蔵しており、これらを無料で 閲覧していただけます。

国内外の様々な美術雑誌から、研究者のための専門書まで、 美術に関する資料が幅広く揃っていますので、それぞれの ニーズに応じたご利用が可能です。備え付けの端末では、 当センターが所蔵している資料全般と、横浜美術館コレクション、他の美術図書館や公立図書館の蔵書および展覧会情報などをお調べいただけます。 

また、開催中の展覧会に関連する図書や、貴重な書籍をご紹介するコーナーも設けておりますので、ぜひ展覧会と併せてお楽しみください。

所蔵資料

開架資料
開架資料 ― 和書、辞典類、新着雑誌、当館展覧会カタログ、
       当館所蔵品目録、他館の新着展覧会カタログ など 

閉架資料 ― 洋書、国内外の展覧会カタログ、他館所蔵品目録、
                 美術館および研究機関などの刊行物、
                 雑誌類バックナンバー、超大型書籍、マイクロ資料、
                 中村文庫(美術教科書・美術教育関係コレクション)

               ※所蔵資料の貸出は行っておりません。
*
マガジン


貴重書

設備概要

閲覧席   47席
検索用端末   4台

その他、コピー機、マイクロリーダー、ビデオライブラリーモニターなど

*
閲覧室
閲覧室

美術情報センターへの行き方

エントランス
美術館正面に向かって左側へ進み、突き当たりの自動ドアを入ると、 白い美術情報センターのサインボードがあります。 階段またはエレベーターで3Fまでお上がりください。
コレクション展からのエントランス
コレクション展示室からも、美術情報センターへお越しいただけます。壁が白と木目のポスターボードになっている廊下が目印です。

*美術情報センターのエントランスは、2016年9月に寺田倉庫の寄附により改修いたしました。