ファッション展に寄せて、グランドギャラリーコンサート6月14日(水)開催!

2017年05月30日

2017年6月14日(水)13時30分より、横浜美術館グランドギャラリーにて、ギター奏者・大萩康司と小池郁江のフルートによるミニコンサート(無料)を開催します。
「ファッションとアート」展に寄せた特別プログラムです。展覧会と併せて、ギターとフルートの調べをお楽しみください。※曲目は当日発表いたします。

日程2017年6月14日(水)
時間13時30分~13時45分
会場横浜美術館グランドギャラリー
出演大萩康司(ギター)、小池郁江(フルート)
料金無料
主催横浜美術館、横浜みなとみらいホール

なお同日15時より、横浜美術館レクチャーホールでは「横浜美術館で音楽会 大萩康司&小池郁江『ファッションとアート 麗しき東西交流』展に寄せて」(有料)を開催いたします。
展覧会とコンサート、異なるジャンルの芸術の交流をたっぷりとご堪能ください。
チケット・詳細はこちら

*

©ビクターエンタテイメント

■大萩康司(ギター)
宮崎県生まれ。高校卒業と同時に渡仏し、フランスのエコール・ノルマル音楽院、パリ・コンセルヴァトアール音楽院、イタリアのキジアーナ音楽院で学ぶ。
ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。日本国内での活動に加え、欧米やアジアなど世界各地に活躍の幅を広げ、各地で熱狂的な支持を得ている。
これまでにビクターエンタテインメントより15枚のCDと2枚のDVDをリリースしており、『ASTOR PIAZZOLLA』(2012年)、『ノクターナル』(2013年)、『エル・アブラーソ』(2014年)、『天の三羽の鳥~ギターで聴く珠玉のフランス音楽~』(2016年)は、レコード芸術誌において特選盤に選出されている。
第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞。洗足学園音楽大学客員教授。
小池郁江
■小池郁江(フルート)
東京芸術大学を首席で卒業、アカンサス賞を受賞。同大学院修士課程を修了。
アフィニス文化財団の海外研修員としてミュンヘンに留学。
日本管打楽器コンクール第1位・特別大賞。
霧島国際音楽祭、サイトウ・キネン・フェスティバルなどに出演。
現在、東京都交響楽団フルート奏者。東京芸術大学、桐朋学園大学、非常勤講師。