12月11-12日、横浜美術館にてオートカラーアウォード2015-2016開催!

2015年12月01日

横浜美術館では、年に一度優れた車両のカラーデザインを顕彰する「オートカラーアウォード」を、一般社団法人日本流行色協会(JAFCA)と共催で2015年12月11日(金)、12日(土)に実施いたします。自動車のみならず二輪車も対象とし、カタチや機能ではなく、人の心に直接訴えかけるカラーの役割に注目したイベントです。15デザイン、27台の車両が横浜美術館前に集結。審査員、イベント参加者の投票によって最も魅力的なカラーデザインが、グランプリに賞されます。 横浜美術館前に展示される車両は、車内インテリアも含めて自由にご観覧いただけます。またレクチャーホールで行われる各デザイナーのプレゼンテーションや投票に参加することもできます(有料)。 冬が近づくグランモール公園・美術の広場(平成28年3月まで改修工事中)に展開する鮮やかなカラーと最新のクルマたち。開催中の企画展「横浜発 おもしろい画家:中島清之-日本画の迷宮」とあわせてどうぞお楽しみください。

日時2015年12月11日(金)、12日(土) 10時~18時
会場横浜美術館 正面広場、レクチャーホール
参加費展示車両見学(両日とも10時~18時)無料
イベント参加 6,480円(税込)
イベント詳細12月11日(金) 13:00~18:00 デザイナーによる公開プレゼンテーション
12月12日(土) 13:30~15:00 ストーブリーグ(メーカーデザイナーの討論会)
 15:30~16:30 審査結果発表・表彰式
詳しくは(一社)日本流行色協会ウェブサイトをご覧ください。
主催一般社団法人 日本流行色協会
共催横浜美術館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)


*

横浜美術館外観 撮影:笠木靖之

*

2014年開催風景