「中島清之展」開催にあたり、或る作品の所在を探しています。

2015年05月16日

横浜美術館では、2015年11月3日(火・祝)より、企画展「横浜発 おもしろい画家: 中島清之―日本画の迷宮」を開催します。
それにあたって、現在当館では、中島清之が大正11年に描き、所在が不明になっている屏風絵《馬車道》を探しています。
横浜ゆかりの画家である清之が、当時の横浜の馬車道付近を描いた初期の代表作を、 本展で多くの方に見ていただきたいと考えています。
作品についての情報をお持ちの方は、045-221-0300(横浜美術館 代表電話、10時~18時、木曜休)までご連絡をお願いします。 

本件について5月11日(月)付の神奈川新聞でご紹介いただきました。
カナロコ「馬車道」、いまどこに?中島清之さんの屏風絵

「横浜発 おもしろい画家:中島清之-日本画の迷宮」はこちら