「石田尚志 渦まく光」展が本日3/28(土)に開幕いたしました。

2015年03月28日

昨今、現代美術および映像の領域で大きな注目を集める石田尚志(1972年生、東京都在住)による初の大規模な個展です。

石田尚志は、絵画制作のプロセスである「絵を描く」という行為そのものに着目し、それを映像メディアによって作品化します。その制作過程は、目に見える、あるいは見えないさまざまな要素との対話の軌跡でもあります。膨大な画像の編集作業を経て、再び映像としての「時間」を獲得した作品は、さながら線描で奏でられる音楽のようです。そこには、「絵が動く」という映像メディアが生まれながらにもつ視覚的魅惑が凝縮されています。

本展では、過去20年間の代表作に新作の映像インスタレーションを加え、パフォーマンスや上映会などの多彩な関連イベントも交えてその創作活動を俯瞰します。

「石田尚志 渦まく光」 2015年3月28日(土)~5月31日(日)
「石田尚志 渦まく光」特設サイトはこちら