「ホイッスラー展」 横浜美術館コンサート in Winter 2014-2015

2014年12月02日

この冬に開催の開館25周年「ホイッスラー展」の会期中、12月22日~24日のクリスマス・ナイト・コンサートをはじめ、展覧会を彩る数々のコンサートを開催いたします。
「音楽は音の詩であるように、絵画は視覚の詩である」と述べて、色彩や形のハーモニーを追究し、作品のタイトルに「ノクターン」や「シンフォニー」といった音楽用語を用いたホイッスラー。
展示室で、またコンサートで、美術と音楽のコラボレーションをどうぞお楽しみください!
  会場:グランドギャラリー
  料金:無料(展覧会は別途観覧料が必要です)

2014年 12月22日(月)・23日(火・祝)・24日(水) クリスマス・ナイト・コンサート

ホイッスラー展では、12月22日~24日はクリスマス・ナイト・ミュージアムとして20時まで開館いたします。
このナイト・ミュージアムにあわせ、クラシック、ハンドベル、ジャズとさまざまなジャンルの音楽でクリスマスの夜を盛り上げます。
この3日間は、18時以降に展覧会ご入場の方先着100名様に、特製ポストカードのプレゼントも。
24時まで点灯している《美術の広場》イルミネーションと合せて、 これまでにないクリスマスの夜を過ごしてみては。
詳細はこちら

2014年 12月12日(金)・13(土) 国際音楽祭NIPPON提携プログラム 横浜美術館コンサート

世界的ヴァイオリニスト、諏訪内晶子が芸術監督を務め、今年第3回を迎える「国際音楽祭NIPPON」。
音楽祭が掲げる柱のひとつ、“コラボレーション with アート”が「ホイッスラー展」で実現します。
また、”イントロダクション・エデュケーション”として展開している教育プログラム、諏訪内晶子さん講師のヴァイオリン・マスタークラスが急遽、横浜美術館レクチャーホールで開催されることになりました。
12月12日・13日は音楽祭と展覧会をフルに楽しめるまたとない機会。
美術館コンサート 詳細はこちら
諏訪内晶子によるマスタークラス 詳細はこちら

2015年 1月4日(日) クラシック・ヨコハマ2014 花てまり 横浜美術館新春コンサート

市内各所でクラシック音楽のイベントが開催される“クラシック・ヨコハマ2014”。
横浜美術館では、フルートと筝という異色の姉妹デュオが登場、お正月にふさわしく華やかな演奏をお届けします。
<企画協力:横浜みなとみらいホール「コンサートを作ろう」メンバー>
詳細はこちら

2015年 1月10日(土) 《よこしん》プレゼンツ 横浜美術館コンサート
~横浜ベイ・オーケストラメンバーンいよる木管五重奏の調べ~

「横浜を音楽の都に!」と活動を始めた横浜ベイ・オーケストラより、木管アンサンブル(フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン)を迎えて、新春にふさわしいフレッシュなコンサートをお届けいたします。
詳細はこちら