奈良美智展 I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.

展覧会概要

現代美術作家、奈良美智(なら・よしとも)の新作による展覧会を開催します。奈良美智は、1959年青森県弘前市に生まれました。武蔵野美術大学、愛知県立芸術大学に学んだ後、1988-93年ドイツ国立デュッセルドルフ芸術アカデミーに在籍、2000年までドイツを拠点に活動します。近年、海外での展示活動を盛んに行なっており、今回は、国内の美術館での初めての本格的な個展となります。

奈良美智の描く、特異な相貌をもった子どもや動物は、いずれも一目見れば忘れがたい特徴をもち、親しみやすい存在でありながら、優しさと残酷さ、無垢としたたかさといった、相反する性格をあわせ持っています。こうした作品の広がりと奥行きは、観る人の想像をかきたて、ひとりひとりが自由な物語を紡ぎ出す余地を用意しています。

奈良美智は、新しい絵画の可能性を追求する作品はもとより、従来、完成作である絵画の下絵として二次的な分野と見なされてきたドローイングの手法によって、即興的で直接的な描写を強調する作品も数多く手がけてきました。絵画、ドローイングの他に本展には、大がかりな立体作品や、インターネットを通じて一般の方々から募集した、奈良の作品によく登場するキャラクターを模したぬいぐるみが展示されます。本展での奈良の斬新な試みの数々は、美術に関する固定観念が激しく揺らいでいる今日、様々な分野を横断し、観る人との対話を進んで促していくことが、現代美術の表現においてますます重要性を帯びていることを端的に示しています。