世界四大文明 中国文明展

展覧会概要

広大なアジアの東方を流れる「黄河」や「長江」などの大河流域に芽生えた「中国文明」。本展では、両大河流域に農業が生まれ、都市が形成され、やがて多大な人口を擁する帝国の時代へと展開していく歴史の時空をとらえます。世界初公開の唐代壁画をはじめ、三星堆の青銅器や秦の始皇帝の兵馬俑など、中国各地の30余機関から出品される青銅器、漆器、金銀・玉器、石像彫刻など国宝級の多彩な文物121件を一堂に公開します。日本文化に大きな影響をあたえた中国文明の全貌を、かつてない規模と質の高い文物で紹介します。