おもしろい彫刻「生物 + ナニカ」  A.テラコッタ、B.木彫

市民のアトリエ ワークショップ


■講師:櫻井 かえで(彫刻家) 

櫻井かえでさんは、動物や魚などの生物と工業製品などを組み合わせたユーモアたっぷりな作品を木彫やテラコッタで表現しています。作品のタイトルも「ハンカチーフグ」「ヒコウキリン」「バスイカバサン」などダジャレやしりとり、とてもユニークです。今回は、2kg以内の粘土で創作、焼成、着色するテラコッタのコースと約20cm×20cm×20cm以内位の木彫のコースがあります。初心者大歓迎、楽しい時間を過ごしましょう。

※彫刻の粘土(テラコッタ粘土)、木材(クス)や道具は、美術館でご用意したものを使用します。
※各コース別々にお申込みください。
コース番号・日程[36] A.テラコッタ 2017年11月19日(日)、26日(日)、12月24日(日) 【日曜、全3回】
[37] B.木彫 2018年1月21日(日)、28日(日)、2月4日(日)、11日(日)、18日(日)、25日(日)、3月4日(日)、11日(日) 【日曜、全8回】
時間各14時~16時
定員A.テラコッタ:15名
B.木彫:10名
参加費A.テラコッタ:5,000円  ※材料費・焼成費込含む
B.木彫:18,000円 ※材料費込含む
申込方法(1) 申込フォーム
(2) 往復はがき
申込締切[36] A.テラコッタ:2017年10月30日(月)受付終了
[37] B.木彫:2017年12月25日(月)
講師:櫻井 かえで(さくらい かえで)

1974年 東京都生まれ。2002年 武蔵野美術大学大学院造形研究科彫刻コース修了。現在武蔵野美術大学非常勤講師。木やテラコッタを素材として、動物や魚と工業製品など相反するモチーフを組み合わせた彫刻作品を制作。'01年からギャラリーせいほうでの個展をメインに'10年 佐久市立近代美術館、'15年 日本橋三越本店、越後妻有アートトリエンナーレ、他で作品発表。

*

講師テラコッタ作品

*

講師木彫作品