紙から作る!銅版画

市民のアトリエ ワークショップ

*

講師作品

■講師:馬場 知子(版画家)

カラフルに色をつけたり、凹凸をつけてオリジナルの紙を漉きます。次に、できあがった紙から発想を膨らませて、銅版に線や形を刻み(エッチング)、刷ります。
紙を単なる「イメージの支持体」としてではなく、表現の「素材」として捉えることで、紙の魅力の再発見があるでしょう。紙と銅版のコラボレーションのハラハラワクワクのドラマを楽しんでください。
コース番号・日程 [32]2017年10月22日(日)、10月29日(日)、11月19日(日)、12月3日(日)
【日曜、全4回】
時間13時~16時 ※10月29日は紙漉きのため10時30分~16時(昼休含む)
定員12名
参加費16,000円 ※材料費含む
申込方法(1) 申込フォーム
(2) 往復はがき
申込締切 2017年9月25日(月)
講師:馬場 知子(ばば ともこ)

1991年 女子美術大学芸術学部絵画科版画専攻卒業。'92 同大学研究生修了。2000年 文化庁芸術インターンシップ研修員。'03 日本版画協会展 畦地梅太郎賞。'04 文化庁優秀美術作品買上。'14 高知国際版画トリエンナーレ優秀賞他、国内外で活躍。個展グループ展多数。現在、女子美術大学非常勤講師、東北芸術工科大学非常勤講師。