木下晋・鉛筆画ワークショップ(ヨコハマトリエンナーレ2017)

企画展 市民のアトリエ ワークショップ

「ヨコハマトリエンナーレ2017」参加アーティストの木下晋氏を講師に迎え、ギャラリートークと制作体験を通して木下作品の世界に迫ります。 木下氏は、克明に描かれた鉛筆画で知られるアーティストです。制作体験では、木下氏の指導のもと“自画像”をテーマとした鉛筆画に挑戦していただきます。鉛筆の持つ表現の可能性とその魅力をご体感ください。

日程2017年10月8日(日)
時間10時30分~15時30分(昼休含む)
講師木下 晋(画家・ヨコハマトリエンナーレ2017 参加アーティスト)
会場横浜美術館 市民のアトリエ、展示室
参加費3,500円(材料費込)
定員15名(対象12歳以上)
申込方法(1)木下晋・鉛筆画ワークショップの申込みフォームへ
(2)往復はがき
※応募者多数の場合は抽選となります。申込み詳細はこちら
申込締切2017年9月15日(金)必着
木下 晋(きのした すすむ)
*

木下晋《掌握》2011

1947年富山市生まれ。「孤独を生きる人のことを知りたい」と、木下晋は、孤独を受け入れながらも尊厳を失わない人々に魅せられてきた。年月を物語る足、合掌する手、元ハンセン病患者の横顔。壮絶な人生を歩んできた人々の包容力に感服しながら信頼関係を築き、10Hから10Bの鉛筆を駆使して、人間の存在を浮かび上がらせる光と闇を克明に描いている。