森山開次によるワークショップ 「おどろう!描こう!」

子どものアトリエ ワークショップ

KAAT神奈川芸術劇場・横浜美術館共同主催
(KAATキッズプログラム2017『不思議の国のアリス』関連プログラム)

*
~体をいっぱい使って、絵を描くようにおどったり、
 おどりながら絵を描いてみよう~

NHK『からだであそぼ』の出演など、さまざまな分野で活躍する
ダンサー・振付家の森山開次さんと一緒に、体全体を使って、
絵を描くようにおどってみたり、おどりながら絵を描いてみましょう!
講師森山開次
日程2017年6月10日(土)
時間11時~12時30分
会場横浜美術館子どものアトリエ
対象小学校1~4年生
定員15人
参加費無料
申込方法申込みフォーム
※先着順・5月20日(土)10時から受付開始             
講師:森山開次(ダンサー・振付家)
*

撮影:石塚定人

ダンサー・振付家。1973年神奈川県生まれ。21歳よりダンスを始める。
2001年エディンバラフェスティバルにて「今年最も才能あるダンサーの一人」と評された後、自ら演出振付出演するダンス作品の発表を開始。07年ヴェネチアビエンナーレ招聘。12年発表『曼荼羅の宇宙』(新国立劇場)にて芸術選奨文部科学大臣新人賞ほか三賞受賞。代表作に『夕鶴』『弱法師』『KATANA』『サーカス』、テレビ『からだであそぼ』など。近年では大型文化イベントやCMなどの振付も手がけ、ダンスのみならず、演劇、ミュージカル、映画、テレビ、広告など幅広い分野で活動。KAAT神奈川芸術劇場では白井晃演出「Lost Memory Theatre」「夢の劇」振付・出演に続き、初演出作品となる。ひびのこづえ、川瀬浩介との協働『LIVE BONE』を国内外20都市以上で上演を重ねるほか、09年「世界手洗いダンス」(日本ユニセフ協会)振付を機に、乳幼児にむけた手洗い普及活動にも取り組んでいる。平成25年度文化庁文化交流使。

http://kaijimoriyama.com(外部サイトへ)
KAATキッズ・プログラム2017  不思議の国のアリス

おとなもこども迷い込む へんてこりんなダンスとコトバのワンダーランド!

~不思議で愉快なダンサーたちが、アリスの世界に勢ぞろい。
扉の向こうは、摩訶不思議でナンセンス。奇想天外オドリだす!~

NHK「からだであそぼ」の出演などで子どもたちにも人気のダンサー・振付家の森山開次と、
人気実力をかねそなえた、魅力あふれるダンサー&スタッフ陣が「アリス」の世界に勢ぞろい!

http://www.kaat.jp/d/alice_kaat(外部サイトへ)