横浜美術館で音楽会~モネとドビュッシー 二人の印象派に出逢う~(モネ それからの100年)

企画展 その他 その他

*

©Akira Muto

ピアニストの三舩優子とカナダ・ケベックで誕生して世界中で高い評価を得ているエンターテイメント集団’ シルク・ドゥ・ソレイユ’でクラウンを演じていたフィリップ・エマール。
洗練された二人のアーティストたちが横浜美術館のグランドギャラリーをナイトクラブに見立て、印象派の巨匠モネとフランスの作曲家ドビュッシーの生きた時代にタイムスリップして、ピアノ演奏やダンス、マイム、シャンソンなどで構成されたショーを披露します。

モネの作品を展示する横浜美術館、没後100年となるドビュッシーの作品を取り上げる横浜みなとみらいホール、今なお人々に愛される二人の印象派に出逢う二館のコラボレーションです。
このコンサートにご参加されるお客様は、コンサートに先立ち学芸員による展覧会レクチャーにご参加いただけるほか、会期中いつでも 1 回モネ展をお楽しみいただけます。 

詳細はこちら(横浜みなとみらいホールウェブサイト)

日時2018年9月7日 (金) 18時20分~20時
展覧会レクチャー:18時20分~18時40分(18時開場)
コンサート:19時~20時
出演三舩優子(ピアノ) フィリップ・エマール(パフォーマンス)
松永真太郎(レクチャー、横浜美術館学芸員)
会場レクチャー:横浜美術館レクチャーホール
コンサート:横浜美術館グランドギャラリー
曲目ドビュッシー:「月の光」、「水の反映」、「沈める寺」 ほか
料金3,000円
*本コンサートチケットを横浜美術館券売所に提示いただくと、「モネ それからの100年」(7月14日~9月24日)の観覧券を1枚お渡しいたします。
チケット扱い■チケット発売日:2018年3月4日(日)10時
横浜みなとみらいホールチケットセンター
チケットぴあ 0570-02-9999 
主催横浜みなとみらいホール
共催横浜美術館