美術情報センター 特別資料コーナー「追悼 中平卓馬」

コレクション展 美術情報センター その他


(展示コーナー)

2015年9月1日に、写真家の中平卓馬氏が永眠されました。ここに謹んで哀悼の意を表します。
横浜に永く居を構えていた同氏は、日本における写真表現の転換期となった1960年代後半からの写真界で、異彩を放った写真家の一人です。評論などの執筆を通じて、自らの制作の方向付けを確認するスタイルでも特筆される作家です。
横浜美術館では、2003年に大規模な個展「中平卓馬 原点復帰-横浜」を開催した経緯があり、中平作品を収集してきました。現在、「横浜美術館コレクション展2015年度第3期」では同氏作品を展示中です。
そこで美術情報センターでは、特別資料コーナーを設け、中平卓馬に関連する写真集、評論集など所蔵資料から状態の良好な資料をご紹介します。

展示資料
写真集『新たなる凝視』1983年
『日本の写真家36 中平卓馬』1999年
『hysteric Six』2002年
『ADIEU A X(アデュウ ア エックス)』2006年
展覧会カタログ「中平卓馬 原点復帰-横浜」展 2003年
中平卓馬「キリカエ」展 2011年
中平卓馬自著『なぜ、植物図鑑か 中平卓馬映像論集』1973年
『決闘写真論』1995年
『中平卓馬の写真論』2001年
『美術家たちの証言   東京国立近代美術館ニュース<現代の眼>選集』2012年
その他資料飯沢耕太郎著『photographers』1996年
飯沢耕太郎著『ジャパニーズ・フォトグラファーズ』2005年
『déjà-vu』№14 1993年10月
『現代の眼 東京国立近代美術館ニュース』№237 1974年8月号
『写真装置』4 1982年
『美術手帖』№833 2003年4月号
『アサヒカメラ』2015年10月号
『美術手帖』№1030 2015年11月号

会期
2015年12月16日(水)~2016年4月3日(日)
時間10時~18時(入室は17時30分まで)
休室日木曜日(ただし2016年2月11日[木・祝]は開室)
2015年12月29日(火)~2016年1月2日(土)
料金入場無料(展覧会観覧には観覧料が必要です)               
場所
美術情報センター