版画基礎コース

市民のアトリエ ワークショップ

*


■インストラクター
安井 春菜/銅版画
長田 奈緒/シルクスクリーン
吉田 ゆう/リトグラフ

版画制作を始めてみたい方を対象にした基礎講座です。銅版画、リトグラフ、シルクスクリーン、各版画の基礎的な制作を体験します。ご希望の版種(版画の種類)にお申込みください。2度目以降のご参加の方は、アドバイスを受けながら各自で制作を進めます。
※Cコースは小さい作品を制作するショートコースです。初めてご参加になる方を優先します。

※【インストラクター代行のお知らせ】
Cコースのシルクスクリーンは、長田奈緒先生が担当予定でしたが、都合により数見亮平先生が担当します。 

コース番号・日程 [5] Aコース:2017年5月13日(土)~6月17日(土)【土曜、全6回】
[6] Bコース:2017年6月24日(土)~7月29日(土)【土曜、全6回】
[7] Cコース:2017年9月2日(土)~9月23日(土)【土曜、全4回】
[8] Dコース:2017年9月30日(土)~11月4日(土)【土曜、全6回】
時間各 10時10分~12時40分
定員銅版画8名、シルクスクリーン5名、リトグラフ4名
参加費
ABDコース 16,000円  ※材料費含む
Cコース   10,000円  ※材料費含む
申込方法(1)申込みフォーム
(2)往復はがき ※版画の種類をご明記ください。
申込締切 [5] Aコース:2017年4月15日(土)受付終了
[6] Bコース:2017年6月3日(土)受付終了
[7] Cコース:2017年8月5日(土)受付終了
[8] Dコース:2017年8月31日(木)
長田 奈緒(おさだ なお)

1988年生まれ。2016年東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻修了。在学中は版画研究室に所属し、'13~'14年にウィーン応用芸術大学に交換留学。シルクスクリーンでの制作を中心に版画だけでなく絵画やインスタレーションにも作品を展開している。

安井 春菜(やすい はるな)

1987年生まれ。2012年多摩美術大学大学院修了。エッチングによる銅版画やボールペン画で独自の世界“エスムルブ”を中心に制作活動を行っている。ストーリーと描画による作品世界で見る者の心の中にもうひとつの“世界”を生み出すことをコンセプトにし、文章・絵画・インスタレーションさまざまな表現を探求する。
http://esumurubu.com/esumurubu/

吉田 ゆう(よしだ ゆう)

1986年 神奈川県生まれ。2010年 女子美術大学大学院美術研究科美術専攻修了。同大学同学科の助手を務める。現在、東京造形大学非常勤講師。横浜の馬車道にある創造界隈拠点「宇徳ビル ヨンカイ」を中心に創作活動を行う。サメをモチーフにした奇妙な人物像や風景を、写真やリトグラフを用いて表現している。

数見 亮平(かずみ りょうへい)

1984年生まれ。2011年 東京造形大学大学院造形研究科美術研究領域修了。個展、グループ展など多数。様々なメディアによる作品制作の他に本やオリジナルグッズなども制作。アートとエンターテイメント足して2で割った様なものを目指している。現在、東京造形大学非常勤講師。