ワークショップ

ワークショップでは、さまざまな制作のプロセスを体験することができます。
市民のアトリエのワークショップ対象年齢は満12歳以上です(一部講座を除く)。

版画基礎コース

*


■インストラクター
安井 春菜/銅版画
長田 奈緒/シルクスクリーン
吉田 ゆう/リトグラフ

版画制作を始めてみたい方を対象にした基礎講座です。銅版画、リトグラフ、シルクスクリーン、各版画の基礎的な制作を体験します。ご希望の版種(版画の種類)にお申込みください。2度目以降のご参加の方は、アドバイスを受けながら各自で制作を進めます。

コース番号・日程 [8] Dコース:2017年9月30日(土)~11月4日(土)【土曜、全6回】
[33] Eコース:2017年11月11日(土)~12月16日(土)【土曜、全6回】
[34] Fコース:2018年1月6日(土)~2月10日(土)【土曜、全6回】
[35] Gコース:2018年2月17日(土)~3月24日(土)【土曜、全6回】
時間各10時10分~12時40分
定員銅版画8名、シルクスクリーン5名、リトグラフ4名
参加費
各16,000円 ※材料費含む
申込方法(1)申込みフォーム
(2)往復はがき ※版画の種類をご明記ください。
申込締切 [8] Dコース:2017年8月31日(木)受付終了
[33] Eコース:2017年10月19日(木)
[34] Fコース:2017年12月9日(土)
[35] Gコース:2018年1月27日(土)
長田 奈緒(おさだ なお)

1988年生まれ。2016年東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻修了。在学中は版画研究室に所属し、'13~'14年にウィーン応用芸術大学に交換留学。シルクスクリーンでの制作を中心に版画だけでなく絵画やインスタレーションにも作品を展開している。   

安井 春菜(やすい はるな)

1987年生まれ。2012年多摩美術大学大学院修了。エッチングによる銅版画やボールペン画で独自の世界“エスムルブ”を中心に制作活動を行っている。ストーリーと描画による作品世界で見る者の心の中にもうひとつの“世界”を生み出すことをコンセプトにし、文章・絵画・インスタレーションさまざまな表現を探求する。
http://esumurubu.com/

吉田 ゆう(よしだ ゆう)

1986年 神奈川県生まれ。2010年 女子美術大学大学院美術研究科美術専攻修了。同大学同学科の助手を務める。現在、東京造形大学非常勤講師。黄金町アーティスト・イン・レジデンスプログラム2017に参加。横浜を中心に創作活動を行う。サメをモチーフにした奇妙な人物像や風景を、写真やリトグラフを用いて表現している。


小さなブロンズ作品づくり

*

参加者ブロンズ作品例

■講師: 小林 且典(彫刻家)、木下 貴博(当館主任エデュケーター)

1日目に横浜美術館の展示作品見学や、ワックス(蝋)で、決められた範囲の大きさで1つ目の作品を造形します。2日目に美術館の市民のアトリエ立体室で鋳造をします。3日目は、2つ目のワックス制作。4日目に2つ目のブロンズ鋳造。本物の素材に触れながらの創作体験を通してブロンズ作品の理解を深めませんか。2点の作品制作です。初めての方も歓迎します。

コース番号・日程 [29]Dコース:2017年10月10日(火)~10月31日(火)【火曜、全4回】
[30]Eコース:2017年12月16日(土)、23日(土)、2018年1月13日(土)、20日(土)【土曜、全4回】
[31]Fコース:2018年2月3日(土)~2月24日(土)【土曜、全4回】
時間各14時~16時30分
定員各8名
参加費各9,000円 ※材料費含む
申込方法(1) 申込フォーム
(2) 往復はがき
申込締切 [29]Dコース:2017年9月21日(木)受付終了
[30]Eコース:2017年11月27日(月)
[31]Fコース:2018年1月13日(土)
講師:小林 且典(こばやし かつのり)

1989年 東京藝術大学大学院彫刻専攻修了。ミラノのブレラ美術アカデミーに留学。自身で蝋型鋳造を手掛けブロンズ作品を制作。またそれを構成し写真作品も発表。美術館やギャラリーでの個展活動を中心にコミッションワーク、海外のシンポジウム参加。著書「小林且典作品集、ひそやかな眼差し」(みすず書房)。
http://www.studiokobayashi.com


おもしろい彫刻「生物 + ナニカ」  A.テラコッタ、B.木彫


■講師:櫻井 かえで(彫刻家) 

櫻井かえでさんは、動物や魚などの生物と工業製品などを組み合わせたユーモアたっぷりな作品を木彫やテラコッタで表現しています。作品のタイトルも「ハンカチーフグ」「ヒコウキリン」「バスイカバサン」などダジャレやしりとり、とてもユニークです。今回は、2kg以内の粘土で創作、焼成、着色するテラコッタのコースと約20cm×20cm×20cm以内位の木彫のコースがあります。初心者大歓迎、楽しい時間を過ごしましょう。

※彫刻の粘土(テラコッタ粘土)、木材(クス)や道具は、美術館でご用意したものを使用します。
※各コース別々にお申込みください。
コース番号・日程[36] A.テラコッタ 2017年11月19日(日)、26日(日)、12月24日(日) 【日曜、全3回】
[37] B.木彫 2018年1月21日(日)、28日(日)、2月4日(日)、11日(日)、18日(日)、25日(日)、3月4日(日)、11日(日) 【日曜、全8回】
時間各14時~16時
定員A.テラコッタ:15名
B.木彫:10名
参加費A.テラコッタ:5,000円  ※材料費・焼成費込含む
B.木彫:18,000円 ※材料費込含む
申込方法(1) 申込フォーム
(2) 往復はがき
申込締切[36] A.テラコッタ:2017年10月30日(月)受付終了
[37] B.木彫:2017年12月25日(月)
講師:櫻井 かえで(さくらい かえで)

1974年 東京都生まれ。2002年 武蔵野美術大学大学院造形研究科彫刻コース修了。現在武蔵野美術大学非常勤講師。木やテラコッタを素材として、動物や魚と工業製品など相反するモチーフを組み合わせた彫刻作品を制作。'01年からギャラリーせいほうでの個展をメインに'10年 佐久市立近代美術館、'15年 日本橋三越本店、越後妻有アートトリエンナーレ、他で作品発表。

*

講師テラコッタ作品

*

講師木彫作品


ステップアップ パステル画

*

講師作品

■講師:椿 暁子(画家) 

すでにパステルやデッサンに親しんでいて、さらにステップアップしたい方のためのコースです。身近なものをモチーフにして、混色をしたりタッチを重ねたりして厚みのある表現、質感表現などを探っていきます。パステルの特徴を生かして、じっくりと静物画を描いてみませんか。
コース番号・日程[39] 2018年2月23日(金)、3月2日(金)、9日(金) 【金曜、全3回】
時間13時30分~16時30分
定員15名
参加費14,000円 ※材料費含む。一部材料用具を各自でご用意いただく場合があります。
申込方法(1) 申込フォーム
(2) 往復はがき
申込締切2018年2月2日(金)
講師:椿 暁子(つばき あきこ)

1994年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。'96年 同大学大学院美術研究科修了。'99年~2013年までパラッツォ・スピネッリ東京校の絵画講師として、デッサン、古典模写、油彩画古典技法、テンペラ画古典技法、黄金背景テンペラ技法などを指導。在学中から現在まで、銀座、表参道にて個展、グループ展、多数開催。


1日体験「フォトグラム」

*

参考作品:紙とガラスのフォトグラム

■講師:桜庭 瑠実(横浜美術館エデュケーター)

ちょっと気になる技法や表現を美術館エデュケーターがご紹介する1日プログラムです。 今回のテーマは「フォトグラム」。カメラを使わず、印画紙の上に物を置いて光をあて、形を写しとる技法です。青写真法で知られる「サイアノタイプ」で体験してみましょう。
コース番号・日程[40] 2018年2月25日(日) 【1回】
時間10時30分~16時(昼休含む)
定員10名
参加費3,500円 ※材料費含む
申込方法(1) 申込フォーム
(2) 往復はがき
申込締切 2018年1月29日(月)