優美なコラボレーション〈鑑賞と体験〉(ヨコハマトリエンナーレ2017)

企画展 市民のアトリエ ワークショップ

*

カールステン・ヘラー、トビアス・レーベルガー、アンリ・サラ&リクリット・ティラヴァー二ャ
《dreams that money can not buy》2016 Produced at STPI – Creative Workshop & Gallery, Singapore © The Artists/STPI Photo: Katariina Träskelin

シンガポールの版画工房STPIで制作されたカールステン・ヘラー、トビアス・レーベルガー、アンリ・サラ、リクリット・ティラヴァーニャの4人のアーティストによるコラボレーション作品が「ヨコハマトリエンナーレ2017」に登場します。これらの作品は、1920年代のパリでシュルレアリストたちが展開した「優美な死骸」というゲームにならい、リレー形式で作られました。 ワークショップでは、鑑賞と体験を通して、制作の“ひみつ”に迫ります。
日程2017年8月27日(日)
時間13時30分~16時30分
講師ヨコハマトリエンナーレ2017キュレーター、横浜美術館エデュケーター
会場横浜美術館市民のアトリエ、展示室
参加費2,500円(材料費込)
定員16名(対象12歳以上)
申込方法(1)優美なコラボレーション〈鑑賞と体験〉の申込みフォームへ
(2)往復はがき
*応募者多数の場合は抽選となります。申込み詳細はこちら
申込締切2017年8月7日(月)必着