木彫と彩色「静かな光、いとしいもの」

市民のアトリエ ワークショップ

*

講師作品

●森 栄二(彫刻家) 

身近な植物、動物や家族や友人、小さな日用品や小物など。静かな光の中で、大切なものを見つめ、その形や色を木彫作品にとどめましょう。最初はモチーフ案を持ち寄り、講師と相談をします。自分にとって大切なものの再発見につながり、創作時間が日常で感じることのない、素敵な時間になるのではないかと思います。
※彫刻の木材や道具は、こちらでご用意したものを使用できます。彩色については、各自ご用意いただくものが若干あります。
コース番号・日程[4] 2017年5月13日(土)~7月29日(土) 【土曜、全12回】
時間14時~16時30分
定員10名
参加費32,000円
申込方法(1) 申込フォーム
(2) 往復はがき
申込締切[4] 2017年4月24日(月)受付終了 
講師:森 栄二(もり えいじ)
1967年 神奈川県生まれ。'92年 多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業。'95年 東京藝術大学大学院保存修復技術彫刻専攻修了。個展、'97年 タケダエキジビットハウス(鎌倉)、'98年 ギャラリー山口(京橋)、2004年 茅ヶ崎市美術館プティ・サロン、'06年 柴田悦子画廊(銀座)、'09年 LOWER AKIHABARA(東神田)、'12年、'14~'16年 Gallery花影抄(根津)。二人展、'16年 茅ヶ崎市美術館。他グループ展等多数。