横浜みどりアップ・ワークショップ 

市民のアトリエ ワークショップ

現在、横浜市では市内の山林や農地の減少にともない、緑を保全し創造するため「横浜みどりアップ計画」を推進しています。
今回、横浜美術館市民のアトリエでは、このプ計画に連動した「苔玉の小さな森づくり」のワークショップを開催します。森や植物の魅力を十分に感じるとともに、私達に癒しを与えてくれる、緑と共存するための大切な事を学びます。
※ このワークショップは横浜市環境創造局受託事業として行います。 平成26年度《横浜みどりアップ計画》

陶芸&苔玉「小さな森づくり」

陶芸&苔玉「小さな森づくり」


■講師: 茂田 真史(陶芸家・東京藝術大学非常勤講師)
■講師: 山崎 ちえ(盆栽家・豆松屋代表・(公社)全日本小品盆栽協会認定講師)

最初の3回は、植物の話を聞きながら、粘土による成形や絵付けなど、陶芸の技法を体験しながら、苔玉のための陶器の制作をします。自作の陶器完成後、最終回に苔玉の小さな森づくりを行います。

コース番号・日時[49] 2014年11月8日(土)、15日(土)、12月13日(土)、20日(土)  【土曜、全4回】 
時間2014年11月8日(土)  13時30分~16時30分
2014年11月15日(土)、12月13日(土)、12月20日(土) 14時~16時
会場市民のアトリエ
定員15名
参加費1,000円
申込方法(1)申込みフォーム
(2)往復はがき
締切日2014年10月20日(月) ●受付終了


「苔玉の小さな森づくり」

苔玉の小さな森づくり


■講師: 山崎 ちえ(盆栽家・豆松屋代表・(公社)全日本小品盆栽協会認定講師)

第1回目は講師の山崎さんが、今回のワークショップのために事前に苗木を採取した、横浜市保土ヶ谷区の環境活動支援センターで樹木の見学などを行います。講師のアドバイスを参考に、第2回目までに、苔玉の小さな森を飾りたいと思う器(お持ちの物でも購入してきても結構)を各自で持ち寄ります。第2回目は、各自が美術館に持参した器に苔玉の小さな森づくりをします。

コース番号・日程[50] 2014年12月14日(日)、21日(日) 【日曜、全2回】
時間13時30分~15時30分
会場2014年12月14日 環境活動支援センター(保土ヶ谷区)
2014年12月21日 市民のアトリエ
定員20名
参加費500円
申込み(1)申込みフォーム
 (2)往復はがき
締切日2014年11月25日(火) ●受付終了
講師:茂田 真史(しげた まさふみ)

2009年3月 東京藝術大学美術学部工芸科卒業。'11年3月 同大学院美術研究科工芸専攻研究分野陶芸修了。'11年4月~'14年3月 同大学教育研究助手。'14年4月から同大学非常勤講師。'11年以降、グループ展などにて発表。受賞歴は、'06年 平山賞、'10年 伊丹国際クラフト展入選、第4回菊池ビエンナーレ入選、トルコ国際陶芸展特別賞。現在、横浜市在住。

講師:山崎 ちえ(やまざき ちえ)

2008年3月 青山学院大学卒業。その後1年半の間、会社事務職勤務。子供のころから山登りの経験があり、大学在学中はワンダーフォーゲル部主将。山や樹木の風景が忘れられず、”盆栽を仕事にしたい“との夢を胸に会社を退社し'09年8月~'12年8月やまと園(神奈川県大和市)にて修行/(公社)全日本小品盆栽協会へ入会。'12年「豆松屋」としての活動開始。'13年日本小品盆栽作風展・新鋭作家部門で銀賞受賞。現在、横浜市在住。毎月各所で盆栽教室を開催し、親しみやすい小品盆栽の普及に努めている。
http://www.mamematsuya.com/

横浜みどりアップ・ワークショップ「苔玉の小さな森づくり」参考作品展

「苔玉の小さな森」参考作品、ワークショップの様子を展示。どなたでもご覧いただけます。

  • 会期 2014年12月23日(火・祝)~12月28日(日)
  • 会場 Café小倉山

横浜みどりアップ・ワークショップ 横浜の苗木プレゼント

  • 日程 2014年12月23日(火・祝)
  • 時間 13時30分~ ※苗木がなくなり次第終了
  • 会場 横浜美術館ポルティコ  ※天候、その他の理由により場所を変更することがあります。