木によるリトグラフ ―1版彫り進みによるカラー版画制作― 

市民のアトリエ ワークショップ

講師作品

講師作品

■講師: 佐竹 邦子(版画家)

版に描いたタッチがそのまま版画になるリトグラフ。この講座では一般的な石や金属の版を使わず、木(ベニヤ板)を用いて制作します。描画の他、彫刻刀で彫ったり、油性インクと水性絵の具を併用して多彩な表現も楽しめます。今回はカゼイン版とドーサ版の両テクスチャーを試み、プレス機の他、足踏みなどによる刷り方もご紹介します。

コース番号・日程[32] 2014年10月26日(日)~12月7日(日) 【日曜、全7回】
時間14時~16時
定員15名
参加費22,000円   ※材料費含む。彫刻刀は各自でご用意ください。
申込方法(1)申込フォーム
(2)往復はがき
締切日2014年10月6日(月) ●受付終了
講師:佐竹 邦子(さたけ くにこ)

1970年 神奈川県生まれ。‘97年 多摩美術大学大学院美術研究科版画修了。第68回版画協会展 日本版画協会賞、平成16年度文化庁優秀作品買上、第9回高知国際版画トリエンナーレ準大賞他、国内外で活躍。個展グループ展多数。現在、多摩美術大学絵画学科准教授。美術家連盟会員。日本版画協会会員。
http://kazebushi.jimdo.com