横浜美術館&横浜美術大学 連携公開講座
「ネオライムストーンで彫刻制作を楽しむ」

市民のアトリエ ワークショップ

参加者制作例

参加者制作例

■講師: 関 孝行(彫刻家・横浜美術大学 講師)

初日は、横浜美術館(みなとみらい)でレクチャーの後、美術館近隣の野外彫刻を鑑賞し、2回目以降、横浜美術大学(青葉区)で制作します。
初心者にも扱いやすいネオライムストーンを素材に、大学の専門施設でのびのびと石彫を楽しんでいただきます。

コース番号・日程[12] 2014年10月19日(日)~12月7日(日)【日曜、15回(半日1回)・8日間】
時間10時~16時(昼休1時間) ただし、10月19日のみ13時30分~16時
定員15名
参加費35,000円 ※材料費含む。自然石希望者は別料金になります。
申込方法この講座の申込み先は、横浜美術大学生涯学習センターとなります。下記をご参照ください。
締切2014年9月29日(日) ●受付終了

申込み先:横浜美術大学生涯学習センター

申込み・問合せ先:横浜美術大学生涯学習センター
〒227-0033 横浜市青葉区鴨志田町1204  TEL 045-963-4105  FAX 045-961-7371
 http://www.yokohama-art.ac.jp/   E-mail hamabi-s@yokohama-art.ac.jp

講師:関 孝行(せき たかゆき)

1958年生まれ。'84年 東京藝術大学大学院彫刻専攻修士課程修了。'86年~ 個展、グループ展、企画展等多数。設置作品/上野アメヤ横町、青葉区庁舎、大阪市千日前、日光市杉並公園、青葉スポーツセンター前、市ケ尾駅西口(本を読む猫)など。