横浜美術館コレクション展 関連企画 金属(ステンレススチール)を縫う(コレクション展2016年度第2期)

コレクション展 市民のアトリエ ワークショップ

■講師:熊井 恭子(テキスタイルアーティスト、横浜美術館収蔵作家)

講師に、2016年度 第2期コレクション展に出品される《叢生’99》の作者、熊井恭子氏をお招きします。第1日目は、コレクション展の関連イベント「アーティストトーク」に参加して、熊井さんご本人から、これまでの制作の変遷や作品のコンセプトなどのお話を聴き、展示中の作品を鑑賞します。第2日目は、金属の一種であるステンレススチールの糸をC型針でうという、熊井さん独自の手法を学び、窓辺に飾れるような小さな作品を制作します(完成した作品は持ち帰れます)。鑑賞と創作体験を通して、コンテンポラリーアートの魅力に迫ります。

*

《叢生 '99》 1999年

*

《はじまり-C 2003》 2003年

*

ワークショップ参考作品

コース番号・日程[54] 2016年10月16日(日)、23日(日)【日曜、全2回】
時間1回目:14時~15時(作家によるトークと作品鑑賞)
2回目:14時~16時30分(作家の指導による作品作り)
定員16名
参加費2,300円 ※鑑賞費・材料費含む
申込方法
(1) 申込みフォーム
(2) 往復はがき
申込締切
2016年9月26日(月)受付終了
講師プロフィール
講師:熊井 恭子(くまい きょうこ)

1966年 東京藝術大学美術学部工芸科ヴィジュアルデザイン専攻卒業。'87年 第13回ローザンヌ国際タペストリービエンナーレ/スイス ローザンヌ。'91年 個展ニューヨーク近代美術館/アメリカ合衆国。'95年「光と風と」新井淳一・熊井恭子二人展 足利市美術館。'97年「素材の挑戦」展 国立科学博物館/ロンドン UK。'99年「世界を編む」展 横浜美術館。2000年 第1回大地の芸術祭 新潟県妻有郷アートトリエンナーレ。'01年 “TEXTURAL SPACE”展 英国3会場を8カ月間巡回。'04年 第2回国際テキスタイルアートトリエンナーレ/ラトヴィア。'11~'15年 日本のテキスタイルアート展 ニューヨーク、サンフランシスコ、パリ他へ巡回。個展、企画展、設置、受賞、所蔵等多数。世界各地にて活躍。

講師より:
「細い金属線を針に通して縫っていくと不思議な形が生まれます。私が初めて丸い立体を作って両手の中に包み込んだ時、何故か「いのち」を感じました。金属で出来ているというのに。
このワークショップでいろんな発見がありますように。」