オリジナルハンコを作家自身があなたに押す (作家のパフォーマンスに参加)

企画展 市民のアトリエ ワークショップ

*photo:ERIPSYCHO
 ヨコトリ2014のメインビジュアルイメージ制作にも携わった 出品作家の葛西絵里香氏によるワークショップ。

葛西氏は、自身を版画家ではなくハンコ作家と位置づけ、 その制作は、あくまでも手作業による 「彫る」 という行為の 積重ねから成り立っています。 今回のワークショップでは、葛西氏が制作したハンコの中から ヨコトリ2014のタイトル文字を含む数十個を用意し、 ご希望に応じて参加者の身体 (顔や手など) や Tシャツ、トートバッグなど色々な場所に作家自らが押していきます。
※ご自身の持ち物にハンコを押してもらう事をご希望の方は、各自でご持参ください。

葛西 絵里香氏 (KASAI Erika)
ヨコハマトリエンナーレ2014出品作家、ハンコ作家
1982年横浜生まれ。 女子美術大学短期大学部専攻科を 修了。
「彫る」というシンプルな行為 から生まれる表現の可能性を追求し、 微細な線や網点を彫り込んだ版や ハンコによる作品を制作している。 横浜市在住。
日程2014年8月17日
時間(1)10時30分~12時
(2)13時30分~15時
(3)16時~17時30分
※各回30分前から受付開始
会場横浜美術館 アートギャラリー2
定員各回10名 ※先着順
参加料無料
参加方法当日、横浜美術館・アートギャラリー2のワークショップ会場へ直接ご来場ください