市民のアトリエ


市民のアトリエ 活動の様子

市民のアトリエは、12歳以上の方を対象に(一部講座を除く)、年間を通じさまざまなワークショップ(実技講座)を企画・開催しています。
講座は平面、立体、版画の各室でおこなわれます。平面室は、デッサン、油絵、日本画など、絵画を中心に作品制作をするためのスペースです。立体室には、陶芸・彫塑をはじめ立体制作のための設備がそろっています。版画室では、銅版画・リトグラフ・シルクスクリーン・木版画の各版種を本格的に制作することができます。各室で専門スタッフが制作をサポートしています。参加者自ら制作を体験すること、またアーティストとの交流や制作の様子を実際に見ることなどを通して美術に親しむ場を目指しています。 
※初めての方や横浜市外にお住まいの方のご応募もお待ちしております。

ワークショップ

ワークショップでは、さまざまな制作のプロセスを体験することができます。誰もが気軽に参加できる内容のものから、本格的なものまで各種のコースがあります。
募集中のワークショップはこちら

オープンスタジオ

参加者各自が自主的に制作にとりくむ時間です。立体制作、絵画制作、版画制作などのコースがあります。
募集中のオープンスタジオはこちら

展覧会関連ワークショップ

展覧会関連イベントとしてのワークショップを実施しています。
詳細はこちら