子アト通信:夏休み造形講座「ジオラマアート」

jiorama2017_2_1.jpg

子どものアトリエでは、毎年夏休み期間中、年長さんから小学校高学年の子どもたちを対象に「夏休み講座」を開催しています。

今回ご紹介するのは、小学校高学年の子どもたちを対象とした「ジオラマアート」の講座です。

初日はどのようにつくるかを考えたり、練習したりする日でした。

自分でイメージしたものを描くだけなら簡単ですが、

立体的につくっていくためには具体的な方法も考えなくてはなりません。

この日は細かく寸法を測って正方形をスチレンで切り取り、その切り取った板を組み合わせて箱をつくる方法にチャレンジしてみました。

カッターで線どおりに切るのも、力が入りすぎてしまうとずれてしまうので加減が必要です。

いろんなことの積み重ねが、子どもたちが次にできるようになるための力となっていきます。

jiorama2017_1_1.jpg

2日目はいよいよ本番。自分で考えてきた風景を実際にかたちにしていく作業です。

熱線で溶かして切る発泡スチロールカッターもつかって、色々なかたちを切り取っていきました。

子どもたちのジオラマのアイデアはそれぞれ。

恐竜と火山、宝箱がある海底、みなとみらい、スタジアム、教室、童話の世界、ツリーハウス、

なんと渋いところでは岩国市にある錦帯橋まで!

完成に向けて、みんな集中してつくっていました。

jiorama2017_2_2.jpg jiorama2017_2_3.jpg

3日目はいよいよ最終日。完成の日です!

アイデアは良いものの、どうやったらつくったらよいか、悩んでいた子どもも、

解決策を見つけてからはひたすら手を動かし続けていました。

この日は残業覚悟で、お昼ご飯持参で来た子どもたちも多数・・・。

時間は大幅にオーバーしてしまいましたが、大作を完成させた子どもたちはどの子も満足そうな顔をしていました。

jiorama2017_3_1.jpg jiorama2017_3_2.jpg

完成した子どもたちの作品です!

jiorama2017_work_1.jpg jiorama2017_work_2.jpg

jiorama2017_work_3.jpg jiorama2017_work_4.jpg

jiorama2017_work_5.jpg jiorama2017_work_6.jpg

jiorama2017_work_7.jpg jiorama2017_work_8.jpg

jiorama2017_work_9.jpg jiorama2017_work_10.jpg

jiorama2017_work_11.jpg jiorama2017_work_12.jpg

jiorama2017_work_13.jpg jiorama2017_work_14.jpg

jiorama2017_work_15.jpg jiorama2017_work_16.jpg

jiorama2017_work_17.jpg jiorama2017_work_18.jpg 

jiorama2017_work_19.jpg jiorama2017_work_20.jpg

  • 講座情報

    • 講座名 夏休み造形講座「ジオラマアート」
    • 開催日 2017年8月21日、22日、23日 全3回
    • 参加者 小学校4・5・6年生 20人