子アト通信:子どものアトリエWEBギャラリー「油絵クラブ」

aburae_top.JPG

2016年度前半の造形講座を振り返り、「子どものアトリエWEBギャラリー」として、子どもたちの作品をご紹介します。

今回ご紹介するのは、5月から6月にかけて小学校高学年を対象に行われた、長期日曜造形講座「油絵クラブ」の作品です。

aburae2.jpg aburae1.JPG

通常子どものアトリエの造形講座は3回連続としていますが、高学年の子どもたち向けに6回連続でじっくり制作に取り組める「長期日曜造形講座」(年間2講座)を開催しています。

その一つがこの「油絵クラブ」です(後期は「日本画クラブ」を予定しています)。

もちろん、油絵具やキャンバスに触れること自体初めてという子ばかり。

まずは自分の顔や野菜のパプリカを素材にして、モチーフに向き合い、よく見てそのものの本質を考えて描く練習と、そして油絵具という素材に親しむことから始まりました。

後半ではそれぞれ描きたいモチーフを選んで、デッサン、そして着彩。

最終日の6日目にはF8号の静物画が完成しました(F8号は45.5×38cm)。

同じものを描いても、その子が何に感動して描いたかによって、ずいぶん描き方も変わってきます。

画面からは、モチーフを一所懸命に見つめ、描こうとした子どもたちの真剣な眼差しが伝わってくるようです。

個性豊かな作品をどうぞご覧ください。

1.jpg 2.jpg 3.jpg

4.jpg 6.jpg 7.jpg

5.jpg        8.jpg

11.jpg 12.jpg

16.jpg 9.jpg

10.jpg 13.jpg

14.jpg 15.jpg

講座情報

  • 講座名 長期日曜造形講座「油絵クラブ」
  • 開催日 2016年5月8日、15日、22日、6月5日、12日、19日 全6回
  • 参加者 小学校4・5・6年生 19人