蔡國強展スタッフコラム 第11回

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

gunpowderpainting02.JPG
火薬絵画《人生四季》(2015 年、火薬、カンヴァス、作家蔵)の爆破 Photo by KAMIYAMA Yosuke

10回にわたってお届けした蔡國強展のスタッフコラムも最終回。当初は美術館の館内で火薬爆発による制作を行うとは全く想定していませんでしたが、会場の下見に来た蔡さんの一言「この美術館内でやるのが一番良い。できますよ。」で、この展覧会の命運が決まりました。
蔡スタジオ+学芸のみならず、横浜美術館の広報渉外、経営、施設管理、清掃、警備のスタッフが一丸となって実現した火薬爆発の成果は、横浜ならではの展覧会に結実しました。東京藝術大学や横浜美術大学、市民ボランティアの皆さんの尽力もあればこその展覧会でもあります。
本展会期も残すところ今日を含め残り3日。展示作品と共に12分の秀逸なメイキング映像も必ず最後まで見てほしいです!また展示写真や蔡さんの99の物語を収録した展覧会図録も、貴重な資料です。

世界で紛争が絶えない混迷の今日、蔡さんが提示する「人間と自然との調和、共生、生命の循環」をどうぞお見逃しないように!

(逢坂恵理子)