子アト通信:講座レポート「ジオラマアート」

―45cm×30cmのそれぞれの世界―

2015zio-top.jpg

子どものアトリエから久しぶりの講座レポートです。

この写真は8月の夏休み造形講座「ジオラマアート」で6年生の男の子が制作した作品です。風力発電の風車や、太陽光線を利用したソーラーパネルが見えます。川の水を飲みに集まって来た動物たちもいます。爽やかな風が感じられる作品ですね。この講座では、23人の高学年のお友だちが、45cm×30cmの発泡スチロール板を土台にして、自分の想像した風景模型を制作しました。

"風景"といってもとらえ方はさまざまで、日常を切り取ったようなリアルな風景のほかに、現実にはありえない景色など、みなそれぞれに空想の翼をはばたかせて取り組んでいました。なかには大人の度肝を抜くようなアイディアもあり、その自由さには驚きの連続でした。私たち大人は技術的なことは教えられますが、アイディアの面では、子どもたちに教えられることがたくさんありました。例えばこんな作品がありました。

2015ziorama4.jpg

ジャックと豆の木の先端部分。雲の上です。

2015ziorama2.jpg

月面の家。家の前の小川をよく見ると...

2015ziorama5.jpg

星をすくう網がありました。

2015ziorama2-2.jpg

卓上の風景。冷やっこ。割りばし、しょうゆビン、ネギもあります。実はこれ、家だそうです。豆腐の左下にドアが。

2015ziorama1.jpg

化学の実験中、左はビーカーで、右はフレスコです。何かが飛び散り、テーブルには薬品がこぼれているそうです。


さて、イメージは自由にできても、作ることとなると別問題。好きなところから着手するのでは完成しません。どのお友だちも最初はどう作って良いのかわからず手さぐりの連続でした。わからないことはスタッフに相談しながら、粘り強く作る順番を考え、ひとつひとつのパーツをきちんとつくる、道具が使えなかったら練習して取り組むなど、慣れない作業に苦労しながら、一人ひとりがイメージをかたちに変えてゆきました。
  
zioramaart1.jpg zioramaart2.jpg

zioramaart3.jpg zioramaart4.jpg


それでは全員の力作をご覧ください!

2015zio-4.jpg 2015zio-5.jpg

2015zio-7.jpg 2015zio-9.jpg

2015zio-10.jpg 2015zio-11.jpg

2015zio-13.jpg 2015zio-16.jpg

2015zio-18.jpg 2015zio-19.jpg

2015zio-21.jpg 2015zio-23.jpg

2015zio-24.jpg 2015zio25.jpg

2015zio-22.jpg 2015zio-1.jpg 

2015zio-20.JPG 2015zio-26.jpg

試行錯誤の連続で、大変な3日間だったと思いますが、でき上がった時のみんなの満足そうな顔は忘れられません。参加してくれたお友だちは、これから何かに取り組むとき、きっとこの経験を活かしてくれることでしょう。