蔡國強展スタッフコラム 第2回

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

第2回

蔡さんを捕まえる!

世界を駆け回り、1年で何十件というプロジェクトや展覧会を実現している蔡さんに時間をとってもらい打ち合わせるのは至難の業です。ここ一番というときはやはり携帯コール。ニューヨークとの時差を考えると、私の自宅から深夜にかけるしかありません。海外からニューヨークの空港に到着した蔡さんが自宅へ向かうタクシーに乗る時間帯を聞き出し、優秀なアシスタントから"just now! "と言われて即座に蔡さんの携帯を鳴らしたこともありました。
その多忙な蔡さんは、今回の個展のために約1か月弱、横浜に滞在。横浜美術館のグランドギャラリーで火薬爆発を8日間、8回実施し新作に挑戦しました。爆発はわずか2-3秒。でもそのための準備は多くの人々の協力のもと、時間をかけて周到に行われたのです。詳細は学芸員が熱く語ります。

030.JPG
羽田、北京、横浜を結んで打ち合わせ中の蔡さん  撮影:逢坂恵理子

SEKAI NO OWARIと99匹の狼≪壁撞き≫

SEKAI NO OWARIの.fight musicを聞いたとき、99匹の狼の≪壁撞き≫が脳裏に浮かびました。「99戦99敗もうなみだもでない、欲しいのは逃げる理由ではなく、戦う勇気」と 歌いあげる歌詞は、一匹一匹の狼と重なります。蔡國強の≪壁撞き≫のインスタレーションをSEKAI NO OWARIのメンバーに見せたいなぁ。見えない透明の壁に向かってぶつかり、また立ちあがってゆく99匹の狼の姿に必ず反応してくれると思うけれど。
普段は美術より音楽のファンという皆さんもぜひ、横浜美術館に足を運んでください。蔡國強展で展示中の狼の姿は(も)必見です。10月18日まで。木曜日休館。お見逃しなく!
(逢坂恵理子)

 2015Cai Guo-Qiang+ 064.JPG
横浜美術館での展示風景《壁撞き》撮影:逢坂恵理子