子アト通信:親子のフリーゾーン「子どものアトリエへようこそ」

20140509oyakofztop.jpg▲ねんどコーナー 親子でなにをつくっているのかな?

20140509oyakofzenogu.jpg     20140509oyakofzkami.jpg
▲えのぐコーナー                        ▲かみコーナー

いよいよ初夏到来!「親子のフリーゾーン」のお絵描きコーナーは屋内から屋外(中庭)に場所が変わりました。この時を待っていましたとばかりに中庭へ直進するお友だちがいる一方、この4月はきょろきょろと少し不安そうな顔でお部屋を見渡している親子の姿も多く見受けられました。4月~11月の晴天時は、ほぼ定員の600人に近い入場者数があるので、初めての人は広いお部屋と中庭で大勢の親子が遊んでいるのにびっくりしてしまうようです。

今回は、これから"フリーゾーン・デビュー"を計画している皆さんへ、フリーゾーンで安全に楽しく遊んでいただくコツをお伝えしましょう。

親子のフリーゾーンは「絵の具」「粘土」「紙」の3つの素材コーナーに分かれています。はじめての時はひとまずぐるりとお散歩してみて、興味がわいたところからスタートしてはいかがでしょう。粘土はいつも子どもたちがさわってみたくなるようなやわらかさに練られており、絵の具はなめらかな濃さに溶かれています。色々な紙や、基本的な工作の道具もそろっていますが、ないものがあっても工夫をするチャンス。ああでもないこうでもないとじっくり素材に関わることによって、「自分でする」「自分がする」という気持ちを育んでほしいと思います。フリーゾーンでは特別に「今日はこれをつくりましょう」という指導はしていません。親子でたくさんお話しながら自由な造形の時間を楽しんでくださいね。お父さん、お母さんも汚れてもよい格好が安心ですよ。

えのぐコーナー

中庭の奥にある「えのぐやさん」に並んで順番に絵の具と筆をもらいましょう。絵の具は赤・青・黄・白の4色あります。ピンクやオレンジなど、まぜる色もつくってもらえます。透明の長い袋に水を入れて好きな絵の具で色をつける「色水づくり」もできます。絵の具と袋は白い机にセットしてあります。こちらは柵に吊り下げてながめてみましょう。現代アートみたいでステキです!  

20140509oyakofzenoguya.jpg20140509oyakofziromizu.jpg
▲えのぐやさん            ▲色水づくりコーナー

2014fziromizukazari_edited-1.jpg
▲色水を飾っているところ

ねんどコーナー

まず、空いているテーブルを確保してください。ねんどは入口付近でお渡ししています。ねんどはやわらかく練ってあるのでさらに水をまぜる必要はありません。かきべらやへら、切り糸など道具なども用意してあります。粘土には他のものを混ぜないでね。

 かみコーナー

いろいろな種類の紙の素材を用意しています。使う分だけ選んで大切に使いましょう。余ったら戻してね。お友だちやスタッフが作った見本も置いてありますから参考にしてみてください。紙工作の作品だけは持ち帰りができますので袋を持参していただけると便利です。

20140509oyakofznendo1.jpg    20140509oyakofznendosakuhin.jpg   2014 fzkamikousaku.jpg
▲いつも練りたての粘土を用意しています ▲できた作品はかざりましょう  ▲いろいろな紙を用意しています

おやくそく

●11:25頃からみんなでお片付けの時間になります。アナウンスをよく聞いて、使い終わった道具や素材は元のところへ戻しましょう。お父さん、お母さんの瞬間ボランティア、大歓迎です!

●お部屋の中を走ることはとても危険です。小さい赤ちゃんもたくさんいるので、まわりにも気をつけましょう。

●絵の具コーナーは大変すべりやすいので、足元にお気を付け下さい。

●緊急時のため、保護者の方は靴をはいてください。お子さんの靴は袋に入れてお手持ち下さい。

20140509oyakofzenoguarai.jpg   20140509oyakofzenogusouzi.jpg  .20140509oyakofztukuehakobi.jpg
▲使い終わったカップは桶で洗います   ▲最後にスポンジでこすって流します  ▲机はふいて2人1組で運びます

さて、フリーゾーンで楽しく安全に遊ぶコツをご紹介しましたが、だいたい様子はつかめましたか?困ったことや質問があったらスタッフや、紺色のエプロンのボランティアさんたちに聞いてくださいね。子どものアトリエはみなさんのスムーズで楽しいフリーゾーンデビューを応援しています。

親子のフリーゾーンの開催日程はこちら