活動報告:ホイッスラー展関連「書でつくるオリジナルサイン」

市民のアトリエでは、1月25日に横浜美術館開館25周年「ホイッスラー展」関連ワークショップ「書でつくるオリジナルサイン」を開催しました。         
shiato2015_sho1.JPG

今回は、ホイッスラーの「蝶のサイン」に倣い、"書"という方法でオリジナルサインづくりに挑戦。講師には、はなてるさん(書道家・絵描き)をお迎えしました。はなてるさんは、書道家として各地で教室や親子ワークショップを行い、またイラストやロゴデザインを手がけるなど幅広い分野で活躍されています。

shiato2015_twelvebutterflies.jpg
《12羽の蝶》(部分)  1890年   ハンテリアン美術館(グラスゴー大学附属)   鉛筆・紙、36.8×23.8cm
©The Hunterian,University of Glasgow 2014  

▲この「蝶のサイン」は、ホイッスラーが自分のイニシャル「JW」を蝶の形に図案化し作品に描き込みました。日本の家紋や花押(かおう)から着想を得たものと考えられ、ホイッスラーのジャポニスムを象徴する一つでもあります。

ワークショップでは、まずホイッスラーについて知ろう!ということで、担当学芸員によるレクチャーを聴講しました。

ホイッスラーの生い立ちに沿っ て、代表的な作品をプロジェクターで映し出しながら観ていきます。その時々のエピソードを交えながらの解説からはホイッスラーの人柄もうかがえました。そ して後半は今回のテーマ「蝶のサイン」に注目。作品だけではなく、額縁や愛用の食器などあらゆる所にサインを用いていたことがわかりました。中でも自らデザインした本においては、随所に蝶を描いています。しかも、それらは踊ったり、笑ったり、挑発的であったりと様々な感情を含んでいると言われることから、ホイッスラーにとってのサインは、自身を示すだけではなく、言葉に代わる特別なものであったようです。
shiato2015_sho2.JPG

レクチャーの後は、はなてる先生の指導で、オリジナルサインづくりにとり掛かりました。
午前中は「線と点の時間」からスタート。
まずはゆっくり墨をすります。静かな部屋に墨のいい香りが広がって心が落ちついてきます。
準備ができたら、最初にサインづくりの元となる自分の名前、もしくはその一文字を書きます。

shiato2015_sho3.JPG shiato2015_sho4.JPG
▲はなてる先生がお手本を...さすがです!

自分の名前が書けたら、次は「点」と「線」の練習です。
で も、ただ書くのではなく、ホイッスラーのサインのように「喜怒哀楽」といった感情をのせていくのです。筆を運ぶスピードや動きを変えてみると、筆一本から さまざまな表情の点や線が生まれていきます。そして何枚も何枚も書きながら、自分が好きな点や、心地よく引ける線、墨の色(濃淡)を探っていきます。

shiato2015_sho5.JPG shiato2015_sho6.JPG

30分ほどの練習で、自分らしく書けた「点」と「線」を提出。
はなてる先生が一人一人の特徴を拾って、サインづくりのアドバイスをしてくださいました。
shiato2015_sho7.JPG

午後は、いよいよ「デザインの時間」です。
サインづくりには、もちろんお手本がないので、自分で文字を変形させたり、文字と形を組み合わせたりしながら、イメージを膨らませてデザインを考えます。
shiato2015_sho8.JPG

自分に縁がある字や形を篆刻文字や字源辞典、また動植物の図鑑などの資料からヒントを得て、午前中に見つけた「自分らしい点と線」で書いていきます。
shiato2015_sho9.JPG
▲オリジナル蝶のサイン!?

shiato2015_sho10.jpg shiato2015_sho11.JPG
▲書きためたデザインを見ながら、はなてる先生が一人ずつアドバイスしていきます。


shiato2015_sho12.JPG

▲サインの候補ができあがったら壁に貼っていきます。
お互いの表現やアイデアに刺激を受けて、さらにイメージが湧き上がっていくようです。午前中の少し緊張を含む表現から、のびやかでリズムが感じられる表現へと変わっていく様子が見てとれました。室内は静かですが、熱気はムンムンです!

1時間半ほど集中して書き続け、できあがったサインの中から1点を選び、みんなで鑑賞会。
自分のつくったサインのポイントや感想を順番にお話しいただきました。
日頃、文字を書くこととは違い、あらゆる感覚を研ぎ澄まして書くことは、参加する前には想像もできなかった新しい体験だったようです。また自分のサインができあがったことで、ホイッスラーが「蝶のサイン」を描き込んだ数々の作品に思いをめぐらせる機会となりました。
shiato2015_sho13.JPG shiato2015_sho14.JPG

ワークショップの最後には、つくったサインを缶バッジに加工!
みなさん、できたてホヤホヤのオリジナルサインを身に付けてお帰りになりました。
shiato2015_sho15.jpg shiato2015_sho16.JPG

(ホイッスラー展関連企画「書でつくるオリジナルサイン」ワークショップ実施 2015/1/25日曜 全1回)